あまね さんのエッセイ №16              .




2016初夏


(4) 銃乱射事件から



アメリカ・フロリダ州でのナイトクラブで12日未明に発生した100人

以上が死傷した銃乱射事件がありましたね。

 

この事件での容疑者の男は過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓

っていたとされるが、犯人の実像よりもこのニュースから他の点が気にな

りました。

 

(気になった1点目)ニュースで、この事件がアメリカ史上最悪の銃撃事

件と報道された時、アメリカみたいな銃社会ではもっと多くの犠牲者が出

ているのでは、と思いました。もちろんいつどこでと正確には覚えていま

せんが、アメリカでの銃乱射事件は珍しいことではなく、今回の事件を聞

いても「あぁー、またアメリカで・・・」と思っただけで、特別に驚くべ

きことではないと思っておりましたが、まさか史上最悪の犠牲者数とは。

頭の中で「ほんまかいな?」が大きく広がりました。それにしても銃が簡

単に手に入り、それを改造するのも簡単なアメリカ社会でのテロ対策って、

お互いの人間同士の不信感をつのるだけの結果に終わるのではないでしょ

うかね。

 

(気になった2点目)ニュースが出始めた最初のころでしょうか、ニュー

スの細かい所を知る前に、テレビで紹介された一枚の写真、涙をこらえき

れずに泣いている黒人男性が黒人男性に抱かれている写真(この写真は今

2016.6.17)でも見ることができます)を見たとき、ひょっとしたらゲイ

が関係しているのかと思いました。その後芸が集まるナイトクラブでの乱

射事件で、犯人が男性同士がキスをして激怒したというのも犯行動機の一

つとのことを知りました。

 

一枚の写真から、どうしてゲイを連想したのでしょうか。それは抱かれる

男性の腕と手のひらのしぐさがあまりにもなよっとしていたので「女性」

を感じさせたからです。服装だって髪型などごくごく普通の黒人男性です

が、その一瞬のしぐさで「男」ではなく「女」を感じてしまったんですが、

多くの方がそうだったのではないでしょうか。

 

日頃お見かけする多くの僕たちのお仲間にはいろいろな人がいまして、分

かりやすい所でいえば女装を好む人、女装を毛嫌いする人、女性用下着を

つけて興奮する人、褌を好む人、褌は褌でも越中にこだわる人などいろい

ろおられますが、「駒ケン」「英都」に集まる周りの人を見かけると、し

ぐさだけで「女」を感じさせる人は、今のところ一人しかお目にかかった

ことがありません。

 

その人の体型は痩せて小柄で、髪型は短髪で髪の毛が長いでもなく、女性

用下着を好まれている風でもなく、大きな声でおねえ言葉で喋りまくる訳

でもなく、その人は静かに「駒ケン」2階のテレビ室で静かに一人でテレ

ビを見ていらっしゃるだけなのですが、きちんと背筋を伸ばして顎を引い

てやや上目使いにテレビを見ている姿、またちょっとお茶を飲むためにポ

ットの所にただ歩いている姿を見ただけで、他の人とは違う「女」のしぐ

さなんですね。その様子を文章で書くのは難しく、ただなよっとしている

とか、しだれ柳が風ぬ吹かれている感じとしか表現できないのですが、確

かに「女」なんです。

 

それとは反対に「女」っぽくしたいと思っても、しぐさが女になれていな

い人は何人か見かけました。例えば、ただ髪の毛を長くして、それも気持

悪いぐらいに長くして髪の塊が頭の上に乗っけているだけの感じの人も一

回だけ見ましたが、その人の体型もしぐさも「おんな」からは遠い単なる

男でした。

 

しぐさだけで、「女っぽい」と一瞬に判断するって、人間の認知能力って

やはりすごいと思いませんか。人工的に、アニメなんかでしぐさだけで

「おんな」を表現するって大変難しいもんなんでしょうね。それも何げな

い一枚の静止画像だけで「おんなっぽい」を表現するって難しいと思いま

す。そのことを考えれば、ニュースで紹介された黒人の写真は事件の被害

者の気持ちを象徴する優れた写真ではないでしょうか。

 

僕はと言えば、「女っぽい」しぐさは女性の方だけでとお願いして、「見

た目」判断能力をフル回転して、次から次と現れる男性を0か1かのデジ

タル信号なみにお互いに判断し合う戦いの場、「駒ケン」の「敬老の日」

を楽しみにしているものなんです。

 

もちろん、「駒ケン」などに男同士のキスを毛嫌いする人が銃を持って乱

入する売ってことがないように祈っています。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system