あまね さんのエッセイ №22              .




2016 文 月


(1) 暑くて暑くて!!



蒸し暑い日が続くようになったと思っていたら35度を超える猛暑日に、暑

くてちょっと外出すると背中が焼けそうで、スーパーに逃げ込んだ。

 

ついこないだ梅雨入りが宣言されたと思ったら、梅雨明けが近いでしょう

とテレビで言っているが、梅雨明けがいつだっていい、暑くてしようがな

い夏がやってきた。

 

こんなに暑いと、「老いとき」でお世話になっている越褌さんのことがな

ぜか気になってきたというか、こんなに暑い昼間でも屋外で薪割をしてお

られるのかなんて思ってしまう自分がいた。「老いとき」が自分の中でか

なりの比重があるという証拠だ。

 

午前中はまだましだったが、どんよりした雲を見ながら、「老いとき」が

縁でメル友になりいつも細かい気遣いをしてくれメールをこまめに送って

くれるお二人のメル友と、こないだ「駒ケン」で知り合い話を聞いてもら

った人が住んでいる埼玉県の空模様はどうなんだろうかと思い、また「老

いとき」で最近メール交換した信州の方は少しは涼しいので大丈夫だろう

かなんて考えている。

 

もちろん東京の方も猛暑なんだろうかなんて気にかかる。十分に吸い取ら

れた時のプレイを思い出し、また僕の口の中に激しくねじ込まれた相手の

舌が僕の舌に絡んできた熱さを思い出し「駒ケン」の暑さを想像する。

 

もう終わってしまう今年の梅雨の時期に出会えた人との思い出は決してさ

さやかな思い出とは思わないが、それ以上に今年の六月は久しぶりに頻繁

に「老いとき」に投稿し掲載させて頂いた。「老いとき」を編集面で支え

ることの大変さが気にかかるが、少し立ち止まって深く考えることはあっ

てもそれ以上考えても仕方がないと思い、越褌様のご好意に甘えて、自分

の文章をネットで公開してもらうことのちょっとした満足感を味あわせて

もらったことは忘れてはならないだろうね。

 

決して楽しくやっておられるようには思えない越褌様に感謝しなければと

思いながら、暑い暑い中を冷房の効きが悪い車を運転し、買い物がてらに

参議院選挙の期日前投票を済ませました。田舎ですから、投票日に立会人

の近所・地元の人の視線がきつい中を投票するの嫌ですから、最近は期日

前投票してます。「老いとき」で何らかの形で楽しんでおられる全国の方

も選挙のことがちょっぴり気になるんでしょうね、もちろん。たった一票

を投票するために暑い暑いなかを投票に行くなんて、なんだかんだと言い

ながらほんと意味あるんですかねと思ってしまうが、こないだのイギリス

のこともあるし、投票してきました。こないだ熱い熱いプレイをしたあの

人は投票するんだろうかと思いながら。

 

(おしまい)










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system