アッチさんのエッセイ・詩 51                   .




胃レントゲン、バリューム



 胃レントゲン検査バリュームを今朝、早い時間にやって来ました。

最近バリューム検査は胃の異常や異変を、胃カメラのように緻密に捉える

ことが出来ないと言われ不人気になりつつありますが、何せ無料で胃癌検

診が受診出来る東京
23区の検診なので僕にはありがたいです。(通常は一

般医療施設で
3000円位かかる検査)

 一般的に「胃カメラ」の方が身体的に楽で、検査内容も緻密と最近言わ

れてますが、僕も受診した経験ありますが、僕はすべてにおいてそんなに

大差は無いと思います。「何と言っても慣れでしょうかね?

胃カメラも結構大変ですよ、飲み込んで行くのは…。」

 バリューム検査を受けた経験のある方は皆さんお解りと思いますが、

「その後」が大変!

 下剤ですね。バリュームをお腹の中から排出しなければなりません。

もう何十回近く経験している僕は経験値で出来ますが、初めての方はきっ

と大変でしょうね。

 下剤効き過ぎると大変なので…。

トイレの便器の底に堆積するバリュームは、トイレの貯水槽に溜まった水

量だけでは排出できない場合があります。

そう言う時は、お風呂の残り湯なんかを風呂場の手桶で汲んで、トイレの

便器に一気に流し込んで流し去ります。

長年の経験値、このエッセイを記憶しておいて、いつか皆さんのお役に立

てればと思いました。

 

おしまい










トップ アイコン目次へもどる      「アッチさんのエッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system