アッチさんのエッセイ・詩 64                   .




運動会



 つい先日、10月の始めの頃ですよね、朝のウォーキングで小学校の校門

前を通るのですが、長い行列、若い男性達ばかり、「何事?」って思った

けれど、去年の今頃もそう言うことの記憶ありました。

小学校の運動会。

「自分の子供を観るための若いお父さんの席とり」のための行列なんです

ね。今の時代の若い夫婦は「色々なイベント」をとっても大事にするって

何かで読んだ記憶があります。まさしくその一端ですよね。

本当に実際のそう言う現場を見てしまうと感心してしまいますよね。

昭和26年生まれで、子供の親になった経験が無い僕には『絶対に考えられ

ない』ですね。

僕のウォーキングはAM540分頃、自宅出発で、6時前の時間帯です!

並んでいるのは若い男性がほとんど、おいときさんもちらほら、女性は二

三人、若いママさんはお家でまだ寝てるのかな?

この間、ママ友達とお昼にファミレスでアルコールを飲みながらランチを

食べている様な若いママのエッセイ書きました。

まさしくそう言う奥さんに、言われるがままに順番を取るために並んでい

るんでしょうかね?

若いお父さんも日曜の休日の朝ぐらいもっと寝ていたかったでしょうに。

若いお父さん気の毒…。

でも親になるとそう言うのはやはり当たり前なんでしょうね。

 運動会で思い出すのは僕が小学校の低学年の時の運動会、以前のエッセ

イでも書きましたが僕の母親は映画館で清掃のパートをしていたので、見

に来られなかったのですが、父がひっそりと見に来てくれていて、僕が徒

競走で3着になったのをゴール近くの所で指を3本立てて、微笑んでいた

映像が忘れられません。今でもこのことを思い出すと涙が出てきます。

寡黙で本当に穏やかな父でしたが、しっかり子供の成長を見てくれていた

のだと思います。それが親なんですねきっと。

 

http://kitanoyamabito.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-3870.html

そうそう、後から行って上の「テントの運動会」実際に見てみたかった

(当日はすごい暑い天気だったから余計に)のですが、行かなかったのが残

念です。

 

                          おしまい

 









トップ アイコン目次へもどる      「アッチさんのエッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system