越褌の連れ連れなるままに №6                 .


                                         越褌(えつこん)


ファンレターのお勧め




みなさん、こんにちは、越褌(えつこん)です。日頃、大変お世話にな

っております。心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

「老いのときめき」は、作品を投稿してくださる方があって、初めてな

りたちます。幸い、これまで投稿数がゼロという日はありませんでした。


あっても不思議ではないのに、本当にありがたいことです。

私としては、もっとたくさんの方から投稿があればいいのに、と思うこ

ともありますが、人には人それぞれ、得て不得手がおありですからね。

無下に「写真でもいい、エッセイでもいい、何でもいいから投稿してく

ださい」とは言えません。「私は投稿はできないが、誰よりも老いのと

きめきのファンだ、頑張れ」、と言ってくださる方もたくさんおられま

すものね。


そうなんです、老いのときめきは、投稿者だけでなく、「読むだけ」と

いうたくさんの方もあって成り立っているんですよね。ファンのみなさ

ん、本当に感謝しております。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたしま

す。


ところで、読むだけのファンのみなさんに、一つだけお願いがあります。

メールが苦手ではない方におかれましては、お気に入りの作者や作品に

対して、感想を頂けないでしょうか。

それらは、ファンレターとして作者に転送させて頂きますが、ご自分の

メルアドを知られたくない、という方には、そのように配慮します。ど

のような形でも、作者にとって励みになると思うんです。このような作

者と読者とのコミュニケーションを大事にしたいと思っています。ひょ

っとすると、予期せぬお付き合いに発展することもあるかも知れません

しね。


メールが苦手の方は、無理なさらなくて結構です。これまでどおり、老

いのときめきの良き理解者、熱烈なファンであって頂ければ、それだけ

で有難いです。


おかげさまで、老いのときめき2012も来月で2年になります。振り返れ

ば長くもあり短くもあり、といったところですが、2年になるのを機に、

『2周年に寄せて』というコーナーを設けますので、みなさまの声をお

寄せ頂ければと思っています。別途、ご案内いたしますので、その節は

宜しくお願いいたします。

それでは、また。

      越褌(えつこん)




                                ⇒⇒  投稿案内 






トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system