越褌の連れ連れなるままに №13                    .



                                            越褌(えつこん)


投稿写真について  .



「老いのときめき」の管理人の越褌(えつこん)です。

日頃、大変お世話になっております。厚くお礼申しあげます。

 

先般、ある方から、次のようなご相談がありました。

それは、『良い写真が撮れたので提供したが、回を重ねると上書きされて

しまい、折角の写真が誌上から消されて、悲しい思いをしている。エッセ

イのコーナーなら、上書きされることは無いので、これからは、コメント

を多くして、エッセイとして提供したい』、と。

 

この方のお気持ちはとても良く分かります。写真や絵図を提供くださって

いる方は、一様に、このような想いをされているのではないでしょうか。

 

現在、老いのときめきでは、写真や絵図については、一作品ごとに5枚以

内とし、また、同時に掲載できるのは3作品までとなっています。4作品

目以降は、古い作品の上に上書きさせて頂いています。

また、エッセイや、小説、体験談などについては、写真はゼロが標準で、

たっての希望がある場合のみ、一枚以下にさせて頂いています。

 

現在、老いのときめきは、FC2のホームページ無料サービスを利用してい

ます。無料ということで、利用できる容量には制限があり、大きな容量を

必要とする写真、絵図などは、その枚数を制限せざるを得ません。

 

このことについて、先代の庵主さんにスカイプを通してご相談したところ、

・広告を載せて、その収入で有料サービスにしたらどうか

・広告がダメなら、写真の枚数を制限し、且つ、上書きして行けばよい

・その場合、写真のサイズは大きめにする

とのことでした。

 

そこで、広告を掲載して、有料のサービスに移行することも考えましたが、

残念ながら、アダルトサイトということで、ネットの広告斡旋業者には受

け入れてもらえません。

残念ですが、これが、現状です。

 

作品を提供して下さる方々のためにも、将来的には、写真や絵図などは、

上書きすることなく、掲載したままにしたいと思っていますが、当面は、

出来るだけ、容量が爆発的に増えないように運営・管理せざるを得ません。

読者、投稿者のみなさま、どうぞ、ご了承ください。

 

これからも、老いのときめきを宜しくお願い申し上げます。

                        越褌(えつこん)









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system