風神さんのエッセイ №1               .




近隣のお爺ちゃん  .



私は還暦を過ぎても現場で働く労働者です、あちこちの現場を歩くと何よ

り大事なのが近隣問題…私も気を使い、顔を合わせたら必ず挨拶から始め、

ご迷惑をお掛けしますと気分を害さない様に心がけております、でも近隣

のタイプは大きく三つに分かれるのです、

一つは敵対派…初めから自己防衛の盾をかざし少しの迷惑も許すものかの

タイプこれには頭を痛めます…

自分の敷地から樹木が大きく道路にはみ出して居るのにその枝葉に触れて

ハラリと落ちただけで顔を真っ赤にして苦情を言って怒りを露わにして来

るのです…

何という自己中でしょうかはみ出した部分はバッサリ切られても文句言え

る筋合いじゃ無いのですが…そのはみ出した樹木が近隣の迷惑に成ってる

事もお構い無し…あ~こんな人間には成りたく無いものだと思いながらグ

ッと堪えて頭を下げます…もし自分の家が工事をする時どうするの?と聞

きたいけれどこのタイプは一切挨拶周りをしないでしょうね…常識ないで

すね?もう一つは無関心タイプ…何があっても知らん顔ですこちらからお

早う御座います、ご迷惑おかけしますと挨拶してもソッポを向いて関係な

い…を突き通すのです、朝から不愉快な思いをしますが挨拶も出来ない半

人前か…で納得するしかありません、

で、最後がお互い様タイプ今回このタイプのお爺ちゃんが居て二軒先の方

でしたがやたらニコニコして現場に来ます
()退職してする事も無く近所

の変化に興味津々…しかも家でゴロゴロしてる姿のままステテコにサンダ

ル履き…お爺ちゃん大好きの私には罪な姿です退職されて長いんですか?

と言うと私はもう
8165で退職したから長いですよ…え~?お若いですね

~と他に誰も居なければ水をすくう手付きでタマタマを持ち上げてこちら

は現役でしょう?とやりたいけれど現場の人間がもう一人居るので出来ま

せん
()薄い下着姿だから触れると肌感満載でしょうね?人の良さそうな

笑顔は笑って許してくれそうで残念でした…私もこのお互い様精神は忘れ

たく無いですね…

中にはお茶まで出してくれるご近所さんもいらっしゃるのです、何か困っ

てる事があれば力に成りたいと思ってしまいますよね?

独り言でした…










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system