風神さんのエッセイ №7               .




公園の鳩



相変わらずな日々の暮らし…食パン二斤を買って公園へと出掛けました、

最近は私の他にも鳩に餌やりをする人が居て、いつもの場所に鳩の姿が無

い?と思うと垣根の向こうに四十羽程が集まり老人が与えるパン屑をつい

ばんで居ました…

その老人は自分が食べた残りだった様で、大食漢の鳩には足りる訳があり

ません…私は近くのベンチに陣取り与え始めます。鳩に人物の識別能力が

あるのかは、私も興味があって餌やりを続けて居れば私の姿を見ただけで

鳩が集まって来る様に成るのか、とても興味深く、いつかは餌を食べる鳩

の羽根を撫でても警戒しないぐらいに成れればと思います。鳩はとても臆

病で、地面に投げ与えたパン屑には群がるけるど手を差し伸べると逃げて

しまいます、ようやく最近は膝に乗って手に持ったパンについばむ様に成

りました、手に持ったパンを差し伸べても逃げていたのが寄って来て食べ

る様にも成りました、そう成ると可愛いもので、雨の日などは腹をすかせ

て居ないかな…と親心も出て来たり
()雀は少し遠くで私が投げ与えるの

を待って居ます、

雀はどれだけ餌付けをしても人間と距離を置いて近寄ろうとはしません、

問題はずる賢いカラスです、人間の様子を伺いながら餌を素早く取って飛

び去ります、人間に嫌われているのを知っているのでしょうかゴミ集積場

から生ゴミを
引っ張り出し道路一面に散らかすタチの悪い人相の悪い鳥を

可愛がる人は居ないですよね?でもカラスの識別能力は凄くてイタズラし

た人に復習すると聞きます。ヒッチコックの鳥さながらに集団で襲われた

ら外出もままならなく成りますよね
()

さて鳩ですが、ずっと前にどこかの田舎の駅で、ホームに沢山居た鳩にピ

ーナッツを与えた事がありました、とても人馴れした鳩で手の上に乗って

来ました私はイタズラ心で人差し指と親指で輪を作り餌をついばむ鳩の首

を捕まえました…するとピーと上げた悲鳴が危険を知らせる合図なのかホ

ームに沢山居た鳩は一斉に飛び去り一羽も居なく成ったのです、ちょっと

したイタズラ心でも鳩にすれば命も失う一大事だったのでしょう…一生懸

命生きてるのだから悪さはしちゃいけないと思いましたね…

そう言えば都会の駅では見かけなく成った鳩ですが、田舎の駅のホームの

屋根は鳩にとっては絶好の雨宿りで屋根の鉄骨に止まった鳩のフンは公害

として問題に成っていましたね…

今では遠い昔の出来事みたいに成ってしまいました、公園に行くと小さく

口笛を吹いて私だと分かるようにしてますが、口笛の効果はまだ無い様で

す、いつか私が公園に行っただけで鳩が集まり肩に乗っかるぐらいに成り

たいのですが、あちこちの公園で餌やり禁止の看板もあって胸を張って出

来ない現状です、鳩が飛び交い子供が走り回りホモのおじさんも居て賑わ

うのが本来の公園では無いでしょうか?
             風神でした










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system