火の宮さんのエッセイ №3             .




一度きり



私が男色の世界を知ってから三十年近くが過ぎようとしています。

幼い頃からその気はあったけれども、実際に経験したのは二十歳過ぎ。

十代の頃は雑誌を購入するくらいでしか自分を慰めることしか出来ません

でした。

もちろん住んでいるところは田舎ですので、出会いも求めなければある分

けがありません。

こちらの世界の方を見たのは雑誌を購入していたとき、同じ雑誌を購入し

ていた男性でした。

お互い気まずかったと思います。目が合ったけえれど、そそくさと互いに

違う方向へ歩いて去りました。

 

体験談『同郷の兄さん』と初体験を済ませてから、今日まで色々な方と出

会いがありました。

一度きりの関係も多くありました。

 

二十代の頃から年配の方が大好きで、当時の出会いツール「伝言ダイヤル」

を駆使して出会いを求めていました。

声と自己申告で出会っていたんですよね(笑)

今から見るとアナログなんでしょうけれど、当時としては手っ取り早いツ

ールとして利用されていた方も多かったと思います。

(その後「ダイヤルQ2」も登場し、使いまくっていました)

 

とりあえず若さが武器くらいの僕は年配者と聞くと、猛アタックしていた

ような記憶があります。

別段カッコよくもなく、かわいい感じでもない私ですが、それなりに需要

はあったようです(笑)

ただ、年配の方で独身の方に逢った記憶は殆どありません。

既婚者のおじ様が仮初めとして遊んでくれた・・ような感じでした。

一度きりの関係・・そんな風に感じていたのかもしれません。

私としたはまた逢いたいなと思っていても、相手がダメだったり、私がそ

の気にならなかったり・・。

全くマッチングしなかったことを覚えています。

 

私は遊び人だと思われていたようです。若いから出会いもすぐあるよね 

という感じで。

おじ様達からすると、遊ばれている感覚も嫌だったんでしょうね。

お金なんてせびったことは無いんですけれど(苦笑)

 

一度きり・・とはいえ、印象に残っている人は何人か居ます。

 

一度遊んだ素敵なおじ様が家の近所だったり(向こうは気づいていません

でしたが)

いきなり尿道に棒を入れてくれとせがんだ方、喫茶店のオーナーでダンデ

ィな方

いきなりレイプまがいのことをしてきた方も居ました。

 

 

 今思うのは、皆元気にしているのかな・・ということです。

今のように携帯やスマホがあるわけではありません。

あっても気軽に連絡出来る関係にはならなかったかもしれない。

一期一会の肉体関係を求めたあのような時代はもう訪れることはないので

しょうね。

 

テレホンカードを手にして、ドキドキしながら電話をしていた二十代

もう少し勇気を出して、こちらの世界へ足を入れていればちょっと違う自

分になっていたかもしれません。

 

 

 一度きり

 

悲しいような、清々しいようなそんな言葉だと思う。











トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system