北極星さんのエッセイ №3               .




過剩な塩もまた毒なり

Salt intake and high plood pressure

                                       2014-03-27

老いのときめきのみなさんおはようございます。

本日の主題は剩乘な塩分の摂取と高血圧に関し北米を例とし,塩分の過剩

摂取による高血圧が人類の健康と北米の医療制度如何なる影響を与える

かについて或る定年退職病理專門医師
Dr. P.の経験と批評を紹介させてい

ただきます。内容に誤りがあれば筆者の聞き違いとご了承お願いいたし

ます。

 

今日パソコンでサイトを検索すればおよそ百科事典的な知識を容易に獲

得が出来るようになりました。それ故
. 剩乘な塩分の摂取と高血圧に関

する情報は
,読者の皆さん自らの検索例えば,厚生労働省の「高血圧を防

ぐ食事」を検索される事におまかせし
,本文は專ら検索の及ばない盲点に

ついて述べさせていただきます。

 

私の友人Dr. Pは去年の夏拙宅を訪れ久しぶりによもやま話に花を咲かせ

ました。
Dr. Pが私に最初に尋ねたのは「あなたは高血圧の薬を飲んでい

るか
?」「勿論さ」。そうだらうといわんばかりに「私が調ベた結果,

れわれの如き高齢者
10人の中78人は高血圧だと診断され, 高血圧の薬

を飲んでいる。
Dr. P曰く, 私も最近家庭医からそう診断された。ショッ

クだった。不正常者が多数を占め
,正常者が少数を占め,一体どちらが正

常なのか
? 又私は職業柄アメリカでは塩分摂取を滅少させることにより

高血圧患者が
20%に減少した報告がある事を知っている。それで私は家

庭医に
3個月の猶予を求め,食品に含まれる塩分摂取のコントロ―ルを始

めた。その結果私は高血圧の薬に頼らず正常血圧を維持する事が出来る

ようになった。めでたしめでたし。

 

理想的な血圧は上の血圧 (systolic) l15 mm Hg, 下の血圧 (diastolic)

75mm Hg
, 120/80 mm Hg 以下であれば正常だと考えられている。上の

血圧が
l40或は下の血圧が90以上であれば,一般にはpre-hypertensive とし

て考えられる。

 

カナダ高血圧学会の定めた塩分摂取の推薦値は11.5g未滿である。又カ

ナダ食品製造業恊会の基準値は
12.3g未滿である。それに比べると日本

高血圧学会の定めた推薦値は
16g未滿 (高血圧治療ガイドライン2009

) である。Dr. Pの目標値は 11.2g未滿である。

 

Dr. Pは自ら高血圧の薬に頼らず食事により, 正常血圧を維持する事が出

来ると立証した。これは理論上非常にすぐれた治療法である。しかしそ

れを実行するには医療制度に大きな衝擊を与える。処方箋が少くなり


庭医
, 薬剤師, 看護師及びその他の医療人員の雇用に影響を及ぼし, ,製薬

会社の商売上ったりです。一人の病理專門医師の良心だけでは
,その衝

擊を解決するのにあまりにも微力で
,先ず大衆の教育に賴る必要があると

痛感します。
(終わり)









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system