北極星さんのエッセイ №5               .




十 戒

(Layman’s Ten Commandments)

                                       20140621

老いとき愛読者の皆さんこんにちわ。

コンピュ―タ―時代に入り情報の交換はその量と速度において前代未聞

です。質については入って来たメ―ルをことごとく読む暇があるとは限

らないのでふるい分けるようになります。上記の題目は消去する前ふる

い分けた時に目を通しました。宗教的な趣が濃厚であるが
,眞実をうがっ

た点を汲み取り
, その作者が必読 (must read) だと自負し,他人に伝えるの

を願っているので
,翻訳を試みました。


  
1)お祈りをする人は,自動車の予備タイヤ―にたとえると,あなたが

   困った時予備タイヤ―を取り出した瞬間予備タイヤ―もはや予備

   ではなく
,あなたの旅を通じあなたの旅を正しい途へ操縦するハン

   ドルである。


  
2)何故自動車のフロントガラスはそんなに大きく,バックミラ―はそ

   んなに小さいのか
? 何故ならば私たちの過去は私たちの将来程重

   要ではない。それで未来のこと考えどんどん進みなさい。


  
3)友情は本と同じである。焼けば数分間で燒却するが,それを書くの

   に何年もかかる。


  
4)私たちの人生のすべての物事は,一時的である。物事がうまく行け

   ばそれを楽しみなさい。それは永久に続くとは限らない。物事が

   うまく行からなければそれを憂えるな。それは永久に続くとは限

   らない。


  
5)古い友達は黄金である。新しい友達はダイヤモンドである。若し

   ダイヤモンドを手に入れたら黄金を忘れてはいけない。何故なら

   ばダイヤモンドを身につけるには必ず黄金の台座が必要である。

  6)若し私たちが望みを失って最後だと思った時神様は「我が氏子よ

   お前は曲り角に立っているが最後ではない」とやさしくさとす。

  7)神様があなたの難問を解決した時あなたは神様の惠みを信じ,

   様があなたの難問を解決しなかった時
, 神様はあなたの力を信ず

   る。


  
8)或る盲人が使徒アントニ―にこう尋ねた。「視力を失ったよりも

   っと悪いことがありますか
?」使徒アントニ―はこう返事した。

   「はい
,あります。それは視野を失うことです。」


  
9)若しあなたが他人のためにお祈りした時神様はあなたの訴えをき

   き入れ
,あなたが代りになってお祈りしている人を祝福する。そし

   て時々あなたが平安無事である時
,誰かがあなたの代りになってお

   祈りしていることを心に留めておく必要がある


 
10)憂えは明日の惱を取り去らないが,今日の心の安らぎを取り去る。

                        (おわり)









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system