北極星さんのエッセイ №7               .




老いとき検索者800万人突破につれて!  .

Congratulations! Retrievers of “Oitoki” exceeded 800 million people.   .

                                       2014-10-04

老いのときめきのみなさんおはようございます。

 

越褌さん, 投稿者様方および検索者様方,「老いのときめき」2014-09-29

に検索者
800万人のハ―ドルを乘り越えました。めでたしめでたしで,

の成果はただ越褌さんの編集奉仕ばかりでなく
, 投稿者様方が創作した作

品が読者の興味をそそり
, 「老いのときめき」はアッと言う間に越褌さん

の休刊日以外は毎日の検索者が
1万人を越えるようになりました。越褌さ

んにとってはしんどい仕事でありますが作品が読者の人口に膾炙してい

るのは
,いなめない事実であります。越褌さんをはじめ投稿者及び読者皆

々様方ご苦労様でした。

 

筆者は人気の原因と,この輝しい成果は果して更に発揚する佘地があるか

否かについて分析しましたので
,「老いのときめき」の一読者として所感

を述べさせていたきます。

 

先ず何故人気が増すのかについては單純で,その原因は多々あると思いま

すが
,根本的な原因は, 筆者が知る限り,「老いのときめき」は高齢者に憩

いの場所を提供するのがモット―で
, 高齢者が増え,作品が高齢者の心を引

きつけるからでせうと言う結論です。

 

成果は果して更に発揚させる佘地がるのかについては,皆々様方の努力は

飽和に達し
,これ以上の成果をあげるには, キリスト教的価値觀の流入から

急速に異端視された衆道を如何にして復古させるがが要点で
,皆々様方が

力を合わせて知恵絞り方法を講じる必要があると言う結論です。

 

衆道とは男性と男性の恋愛であります。パソコンの普及によリ情報の検

索が非常にたやすくなりました。「みんなでつくる
pixivの百科辞典」,

ニコニコ百科大辞典」
,「氏家幹人著武士道とエロス」などの文献を総合

すると日本に於ける衆道は平安時代に公家間或は佛教寺院で発生し
,公家

や僧侶の間で流行し
.戰国時代は武士の世界で流行し,主從関係の価値觀と

融合したと解説され
,ています。現在でこそ異端視されがちな行爲ですが,

戰国時代から江戸時代初期にかけて
, 衆道は特に武士道の華とさえいわれ,

美しく神聖な習憒だとされていたのです。衆道は異端視される所か日本

文化として存在したのです。衆道は中世には武士の間で行われ
, 近世は庶

民にも流行したものの
, 風紀を乱す行爲として取り締られ, 幕府による風

俗取締のあおりを受け縮小した。衆道が異常視されるようになったのは

明治以後
, キリスト敎などの海外の文化や考え方が浸透した後でした。

 

この考え方を増強させのは第二次大戰後です。筆者は文献から衆道は日

本武士道文化の賜物で
,衆道は男性と男性が美しく神聖な絆で結ばれ.良心

に背い行爲ではないと歴史上の証據及び日本文化として存在したのを発

見しました。

 

 

平成21年簡易生命表によると男女共に平均寿命が上廻っています。筆者

20歳であった頃は第二次世界大戰が終った年で,その頃の人生は50年と

言わていました。しかし
, 平成21年簡易生命表によりますと, 20歳の男の

平均余命は
60.04年で, 女の平均余命は66.81年です。平圴余命は延び, 80

の男の平均余命は
8.66年で,女の平均余命は11.68年です。最近の統計では

日本で
100歳を越した長寿者は5万余人であるとNHKの海外テレビは報じ

ました。これは人口の構成が変り
,人類の年齢の分佈が変ったのでありま

す。いわゆる時代が変ったのです。高齢者は必ずしも夫婦お揃いで存命

しているとは限らなく
, 孤独死を免れるための特定の付き合人が必要とな

, 付き合う人は必ずしも異性でない場合も発生する可能性もあります。

男性と男性の公の友情行爲で現代用語では男色と稱され
,変態的な行爲と

見なされているのが現在の社会觀念です。この社会觀念は高齢者人口分

佈の変化により
,続けて存在するのは男性高齢者にとっては,はなはだ不都

合であります。

 

KE爺さんは「老いのときめき」の訪問者が百万人突破するたびごとに統

計を発表し
, 祝辞を述べています。KE爺さんの統計を無断借用します。ご

斟弁をお願いいたします。
KE爺さんの統計によりますと, 2013-07-16

2014-09-29 まで過去4回の記録は百万人突破するのにおのおの109日間,

118
日間, 103日間及び 110日間, 平均110日間かかっています。この統計は,

作業効率が飽和に達し
, 訪問者を増やすには何か手段を講じなければなら

ないことを示しています。衆道元來の道義上の評価は日本文化が標準で
,

武士道の華といわれたり
, 美しく神聖な習憒だとされていたのですが,今で

は異常視され
, 異常のどん底にあります。しょせん「老いのときめき」の

訪問者は男色を理解する人が訪問し
,訪問者は主に男性の高齢者だと推定

します。それ故
,訪問者は現在の衆道に関する道義上の評価は外來宗教に

左右された結果であると認識した上で先ず己と己の家庭の評価標準を確

認する必要があります。

 

筆者の知る限り衆道と同じく日本固有の文化が外来文化に左右され滅種

に直面しているのはふんどしです。幸にして日本固有の文化復古の先覚

者が日本ふんどし恊会を創立し
2020年までに12000万人ふんどし化を企

画しています。ふんどし化企画は男性ばかリでなく女性も含まれていま

す。他山の石として少くても変態的な行爲と見なされている不都合な觀

念を一掃する上で見習う価値があります。

 

総務省統計局平成 (24, 25) 915日現在の統計によりますと,  65歳以

上の高齢者人口は
3186万人で過去最高, 総人口に占める割合は25.0% で過

去最高となり
, 男女別に見ると, 男性は1369万人 (男性人口の22.1% ), で女

性は
1818万人 (女性人口の27.8% ) , 年齢階級級別にみると, 70歳以上人

口は
2317万人(総人口の18.2% )です。「老いのときめき」の最近の訪問者

11万人で, 男性高齢者人口の 0.073 % です。この微々たる人口を増加

させるのは困難ではありません。

 

若し「老いのときめき」の現投稿者が,衆道は日本文化であることを理解

,所見を投稿すれば. 「老いのときめき」の男性高齢者読者人口は必ず増

加するはずです。

 

(おわり)









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system