北極星さんのエッセイ №15               .




15の規則

Rule of 15%

                                       2015-01-29

老いのときめきの延べ読者数が9百万人を突破しましたね。

 

越褌様, 老いのときめきの作者及び読者のみなさんおめでとうございます。

 

越褌様には大へんご苦労をおかけしています。お陰さまで 週日一日の延

べ読者数は確実に
9000人を保⊃ています。この次は一千万人でもう一息で

!

 

一日の延べ読者数は老いのときめきの管理者,作者と読者の総合実績を評価

する三位一体老いのときめきの人気を現すてこ入りのインデックスである

と言えます。何れの因素が欠けてもてこの力を大きくして読者数を増加さ

せる事は望めません。諸葛亮は中国歴史上有名な政治家であり
, 中国には

3人の鼻たれ小僧は一人の諸葛亮に勝る」と言う諺があります。USA

或る有名な大学の経営基金募集委員会の或る主事は表題の
15%の規則と言

う論説を発見し
,その構想を利用して大学の経営基金を募集し見事予期の募

金を達成させ
,その手柄で大学の総長の座を獲得し合計2代務めました。

 

彼が言う15%の規則と言うのは, USAの企業はおのおの企業種目, 例えば製

薬業会社
15%が核心会社であり, 核心会社がその他の非核心会社(85%)

運営にも影響を及ぼし企業全体を牛耳っていて
, この15%の会社の総合資本

もその企業全資本額の
15%であると言う論説です。彼は この論説を経営基

金募集の策略として利用しました。彼は核心会社を基金募集の対応企業と

して
15%の規則を実証しました。若しこの15%の規則は道理がかなっている

とすれば
,老いのときめきの延べ読者9000人にはどんなてこ効果があるか

分析しました。
15%の規則によると15%の核心会社は85%の非核心会社に影

響を及ぼすので
9000人の老いのときめきは60000人に影響を及ぼすてこの

力があるという計算となる。そのためには
9000人の読者は先ず高令男性同

士のときめきを異議なく容認する読者である條件を滿たす必要があります。

 

日本における男性同士の性愛は歴史的な背景がある文化で時代ともに移り

変った。佛教伝来当時男色として存在し
,公家や僧侶間に流行し, 室町時代

武士の間でも盛んとなり主從関係と融合し江戸幕府は公式條例に衆道が使

われ
, 武士の男色は衆道と呼ばれるようになった。現代男色或は衆道は同

性愛と呼ばれ
, 同性愛を異常ときめつけて問題視するものもいるが,日本で

は同性愛は違法でなく同性間のリレ―シ∃ンシップを承認する法律はない

, 同性カプルが養子縁組みを結ぶケ―スは昔から比較的に多いといわれ

ている。

 

筆者の少年時代は昭和のひと桁で人生は50年だといわれていた。しかし

聠合国世界衛生組織
(WHO) 2014-09-20新たに年令を区分する標準を規定

したようです。それよる新しい区分標準は
:

 

  0 - 17       未成年

 18 - 65       靑年

 66 - 79      中年

 80 - 99       老年

100 以上      長寿老年

 

日本ばがりでなく世界的に人口統計の年令層が変ったのです。孤独死を憂

える爺さんたちが増
えつつあります。それでKE爺さんがおっしやったお言

葉無断借用のお許しをお願いいたし老いのときめき
9百万人を突破の祝辞

といたします。きっと新しい出会いが生まれ
, きっと新しい喜びに出合う

ことが出来るでせう。

 

 

(おわり)









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system