葛飾のとらさんのエッセイ
 №1            .



お尻の穴をギュッと絞めて!




昨夏からリハビリの一環として近所の運動公園でウォーキングや運動遊

具を使った軽い運動を始めました。珍しいことにこの寒い時期も毎朝欠

かさずやっています。

 始めの頃は一人気ままにやっていましたが、ある時、区のシニア活動

支援センターの指導員の方から、「良かったらご一緒にやりませんか」

と、誘われて以来、真剣に取り組んでいます。

理由は単純。素敵なシニアの方々と仲良しになれそうだからです。下心

が無いと言えば嘘になりますが、ご近所ですので過激な行動は慎んでい

ます。

毎回爺さん婆さん合計30人くらい参加しています。主に「つまずかな

いうんどう」、「かいだんうんどう」、「ふらつかないうんどう」、「

全身のびのびうんどう」中心にやっています。

 

例えば「かいだんうんどう」ですが、台は4つあり、指導員の方と一緒

にやります。

自分に合った台の高さを選ぶ。

柱を両手でしっかりつかみ、台の上に上がる。

太ももを硬くし、お尻の穴を絞めてその状態のまま5回数えます。

硬くなった太ももを意識し、息を止めないで膝を曲げ、ゆっくり降り

 る。

 

指導員の方と爺さん婆さんも大きな声で合唱です。

「太ももを硬くし、お尻の穴をギュッと絞めて! イチ、ニ、サン、シ、

ゴ」

 

若い頃から、「息を吐いてお尻の穴の力を抜いて! ハァー、ハァー、

ハァー」と指導を受けていた私には、何とも違和感を覚える合唱でした。

 

70歳以上の方々がほとんどの運動教室なので、日頃からだを動かして

いる方々には物足りない運動ですが、50代の私でさえ半年にもかかわ

らずに、肩こりと腰痛、膝痛が解消しましたので、気長に続ければ元気

な老後が待っているような気がします。

先々は指導員の資格を取って、好みの爺さんに手取り足取り指導するの

を楽しみにしています。

 

おわり









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system