冠状動脈バイパス手術を受けて…


                                         孝平 さん 作




  当サイトのお方から狭心症の症状の投稿が御座いましたが。実は私もそ

の狭心症とやらで、心臓に血液を送る冠状動脈三本の内、二本が詰まって

いて、残りの一本が異常に太くなり、「これでは何時心臓が止まっても可

笑しくない」と云われたのが八年前の事でした。

  その時迷いましたが思い切って冠状動脈手術を受けました。

  手術は四時間掛かりました、勿論現在生を受けている事に感謝しており

ますが、もう一つ有り難い事が出現したのです。

  術後暫くしてアチラもご無沙汰しておりましたので、病院のベッドで同

室の患者が寝静まった頃右手で股間を探るともう待ってましたと云わんば

かりにムスコは張り切っておりました。

  其処からでした、右手で扱きながら左手で乳首に触れた時、何と今まで

に無い快感が全身を貫き通したのです。今まで乳首で感じた事など一度も

無かった現象に貯まらなくなり直ぐに快感に昇り詰めました。

  心臓手術に感謝している今も64才にして毎日フケの交接ビデオを観劇し

ながら気を遣っております。

  生きている実感を生()ある限りセクフレに友人に尽くしたい。









トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system