幸親父さんのエッセイ №5                        .




男の手料理


(4) 酒の肴「秋刀魚のみぞれ煮」





秋刀魚は、今が旬でお値段も値打ちになって来ました。

大根も美味しくなって来ました。

 

秋刀魚は、塩焼きも美味しいですが、今回は煮付けにしました。

 

 

 

☆秋刀魚・・・・・3~4匹(3~4人分)

☆大 根・・・・・8~10cm分(少し多い方が美味しいかな)

☆醤 油・・・・・大さじ 5

☆酒   ・・・・・大さじ 5

☆砂 糖・・・・・大さじ 3

☆みりん・・・・・大さじ 2

☆だしの素・・・・・小袋 1

☆梅干し・・・・・3~4個(秋刀魚の数分)

☆刻み生姜・・・・・少量

 

☆水  ・・・・・2カップ(400ml)

 

 

作り方

1.秋刀魚は、スーパー等で頭を取り除いた鮮度の良い物を買い求めると

  便利です。

  秋刀魚は、腹を割らずに内臓を抜いた物、それを4等分(筒切り)に

  して、よく水洗い置きます。

  大根は、おろしにして置きます。

 

2.調味料(秋刀魚、大根おろし、梅干し、刻み生姜以外)をフライパン

  に入れ中火で熱して沸騰させます。

  次に秋刀魚、大根おろし、梅干しを入れます。

3.落とし蓋をします。その後15分~20分ほど煮れば出来上がりです。

  落とし蓋は、アルミホイル等でもOKです。

4.煮上がりましたら小鉢に盛りつけ、刻み生姜を少量乗せれば出来上が

  りです。

 

 

 

 ※今回は、手元にフライパンが有りましたので使いましたが、鍋でOK

  です。

  小生は、料理を習った訳でもなく、インターネットでレシピを見なが

  ら
食べたいと思った物を自己流でアレンジして作っています。

  味付けは、好みでして下さい。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system