杢太郎 さんのエッセイ





杢太郎の言わずもがな~②




今回は私の描く男絵の題材についてのお話を。

 

「杢太郎の絵って、何やら筋肉隆々の爺さんが縛られて無理矢理抜かれて

る、ってのが多くない?。」

とお思いの、そこの貴男!。

ま、確かにそうなのですが、私がSM好きって訳では決してありません!…

…多分(^^;)

「んじゃあ、あの状況には何か意図は有るのか?。」

と、問われれば、御座います。

ポイントはズバリ!「羞恥心」ですね。

そう、意志に反して捕縛され、素っ裸に剥かれた上に身体の彼方此方を嬲

られ辱められ、「ああっ!駄目駄目ぇ…」などと許しを請いながらも、何

故かあそこがスカイツリー!(*^^*)

これこれ、これなんですよね〜。

心と身体が反比例する様な極限状態が織りなす男の羞恥心と色気!。

そのあたりに私がそそられる理由が有り、且つ又、絵の意図となって居り

ます。

 

「でも、なんで筋肉隆々じゃなきゃ駄目なのぉ?。」

ん〜、別にそう言う訳ではないのですよ。

現に、過去にはふっくら系の男絵も度々描いて居ります。

ただ、緊縛絵の場合、ふっくらした爺様を縛ったりしても、イマイチ緊張

感が足りない、と言うか、形状的に癒し系の爺様ですから、か弱いお年寄

りを虐めている様な痛々しい絵に成りがちですしね。

その点、如何にも生命力が強そうな筋骨隆々の爺様なら、一回位イカされ

てもまだまだ大丈夫!な〜んて、どこかの物置のCMみたく、ご覧になった

方々にも元気を差し上げる事が出来るのではないかと思うのです!。→ホ

ンマかいな?

 

と言う訳で、これからも皆様に元気をお裾分け出来る様な男絵を目指して

描き続けたいと思って居りますので、どうか、石を投げたり為さらず

(^o^)
応援の程おん願い奉ります〜。

 

それでは又!。



                                           続 く 






トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system