杢太郎 さんのエッセイ





杢太郎の言わずもがな~③




今回からは、男絵を魅せる為の方法論について。

 

何やら小賢しいような事を言って居りますが、ぶっちゃけた話、私の男絵

を観て頂いた方々に「わっ、エロォ〜い!」とか、「こりゃ抜けるぅ〜!」

とか思って頂き、真っさらな褌に、と〜っても恥ずかしい染み(*^^*)なん

か拵えて頂く為の男絵を描く上で、絵のどの辺りに無い知恵を絞っている

のか、と言う事です。

「無い知恵なら絞っても無駄なんじゃないの?」

と言う、至極真っ当な突っ込みは極力無視致しまして、ここで重大な問題

がぁ!。

 

それは「倫理」。

 

辞書で調べてみますと…人として守り行うべき道。善悪正邪の判断にお

いて普遍的な規準となるもの、道徳、モラル…と有ります。

男絵を描く場合に「倫理」を分かりやすく当てはめるとすると「最低限、

股間のモロ出しは駄目よ」と言う事でしょうかね〜。

 

皆さんがインターネットを閲覧する場合、ブラウザの検索設定にセーフサ

ーチと言う項目が有る事を御存知だと思います。

検索にフィルタリングを施して、青少年に有害な情報の閲覧を制限する為

のものですね。

そのセーフサーチをオフにすると、どんなアダルトコンテンツも制限無し

に見れてしまいます。

海外のサイトでなくとも、海外のサーバー(国によって違います)を経由

した日本のサイトでも、モロ出しの画像や動画が年齢に関係無く簡単に閲

覧可能です。

今はそう言う時代ですから、男絵を描く絵師に対しても、常に倫理観を意

識しながら作品作りを行なう事が求められて居ります。

 

しかし、そこには一つの疑問が!。

Q、どこまでならOKなの?。

A、これは非常に難しい問題です。他のサイトの絵師の方々の絵を見ても、

あそこの隠し方は千差万別、隠す度合いもまちまちですし、絵の写実度や

状況設定などによっても変わってくると思います。

そのあたりは、あくまで絵師本人の「倫理観に基づく自主規制」と言うほ

かありません。

かと言って、表現の自由と言う、民主主義の根幹を蔑ろにしたくもありま

せんし、重要なのは「表現の自由」と「モラル」のバランスではないかと

思って居ります。

 

このように、杢太郎が男絵を提供するにあたり、倫理に留意しながらも、

無い知恵を絞って、いや!、絞り尽くして!!、皆様の為に、喜んで頂け

る作品作りに励んでいる!、と言う訳ですね。

へっ?、無い知恵を絞るのは、ただの助平根性で、好きな卑猥絵を描きた

いだけなんだろうって?、んまっ!あ〜た、なんて事をおっしゃるの!。

当たってるだけに痛いんですけどぉ…(T T)

 

で、取り合えず、次回につづく〜。



                                           続 く 






トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system