杢太郎 さんのエッセイ





杢太郎の言わずもがな~④




前回は絵師に求められる「倫理」についてお話し致しました。

今回は、その倫理を守りつつ、如何にお仲間心をそそらせる男絵を描いて

いるのか、と言う辺りのお話です。

 

何しろ、御同輩が男絵をご覧に成る上で、一番気になるであろうと思われ

る所を自主規制で出せません。

なので、隠しつつ且つ又、皆様の想像を逞しくさせる様な絵にせねば成り

ません。

本当を言うと、観ていらっしゃる方々がご自分のフンドシの前垂れをちょ

っと捲って立派なアレをご覧頂ければ、隠した部分にわざわざ想像を膨ら

ませる必要も無いのですが、それでは余りにもゲイ(*^^*)が御座いません。

そこで四苦八苦、フンドシや物で隠してみたり、或はモザイクを掛けてみ

たりする訳ですね。

しかし、やはりモロ出しに比べると迫力不足は否めず、皆さんをそそり起

たせるのには不十分と言わざるをえません。

じゃあ、他の何処に男絵の魅力を出せるので有りましょうか?。

 

私を含め、男の裸体を眺める場合、何も股間だけを重視している訳ではな

いと思うのです。

例えば、色白で豊満なお尻、豊かな乳房と桜色のピンと起った乳首。

又は、褐色に日焼けして筋肉の盛り上がった二の腕や六つに割れた腹筋。

そして、品の良い唇と鼻筋の通り具合、澄んで優しげな眼差し、綺麗に刈

られたうなじとロマンスグレーの髪……もしかすると、股間なんかよりは

そちらの方がそそる、な〜んて御仁も多いかも知れませんね。

実は、私もどちらかと言うとそうなのです〜…ホントよ!(*^^*)/

 

次に大事なのがシチュエーション( 立場、境遇、状態、事態、局面など)。

男絵は動画と違い、たった一枚の絵で物語の全てを見せたり、想像を掻き

立てさせたりせねば成りません。

その為に、主人公の置かれた立場や状況等を描くのは、重要な要素の一つ

なのですね。

絵によっては、背景部分や服装、小道具に至るまで、有る程度のリアティ

ーが必要に成る場合も御座います。

 

男絵はあくまでファンタジーの世界なのですが、シチュエーションが現実

とあまりに掛離れていると、たとえ主人公がリアルであっても、あまり萌

えない絵に成ってしまう事が多々有ります。

勿論、これは絵師によっても、描く題材、作風によっても変わって参りま

すので一概には言えません。

ま、絵師はその辺にも苦心を施している、とは言えると思います。

 

如何でしたか?、男絵について、四回に渡り色々な事を書き連ねて参りま

したが、皆様が男絵をご覧に成る場合、その辺りに気を止めて頂くのも、

又、一考かと存じます。

 

それでは、男絵についての「言わずもがな」は今回でお終いです。

次回は何を書こうかなぁ〜…→考えてないのかい!(_#)



                                           続 く 






トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system