杢太郎 さんのエッセイ №9                 .




杢太郎の言わずもがな~⑨



「惚けとおっちょこちょい」




やっとかめぇ〜、杢太郎です。

今日のお題は「惚けとおっちょこちょい」です。

 

 

実は私、自他ともに認める、おっちょこちょいなのであります。

なので、メル友とのメール交換でも、度々間違いを起こしてしまいます。

例えば、件名に書いた事の説明を内容に入れ忘れたり、あるメル友に出す

内容を、他のメル友宛のメールに入れてしまったり
(; ^ω^)/

そんな時、メル友からは「杢ちゃん、惚けたの?。」

と言われてしまいます。

へっ?、もしかして、私って惚けが始まってしまったのぉ〜〜〜 !?

青天の霹靂ぃ〜 !! Σ(((・ω・lll)と、愕然と致します!。

でも…まてよ?。

是って私の定番である「おっちょこちょい」なんじゃないのぉ〜 (?ω?)/

 

 

って事で、惚けとおっちょこちょいの相違点について考えてみました。

先ずは「惚けの症状」をネットの医療サイトで調べてみると…。

1.記銘力・記憶力障害(古い記憶より新しい記憶が無くなっていく)

2.見当識障(今が「いつ」なのか、自分が「どこ」いるのか、自分の周囲

 の人が「だれ」なのか分からない)

3.計算力障害(認知症が進むと簡単な計算もできなくなる)

4.感情障害(感情が不安定、興奮しやすく鬱にも成りやすい。被害妄想、

 嫉妬妄想、神経過敏)

5.思考力障害(筋道を立てた考えができない、自分の考えを頑固に主張、

 判断力低下、注意力散漫)

6.異常行動(無意味で、理解できない行動)


ひぇ〜〜〜!「惚け」って怖ぁ〜い ((((; ゚Д゚)))

でも、私に当て嵌めてみると、合致する項目は今のところ無いみたいです。

 

 

んじゃあ、おっちょこちょいの方は?。

こちらはネット辞書で調べてみました。

「おっちょこちょいとは慌て者、考えが浅はかで軽薄な行動をする人のこ

とをいう。おっちょこちょいの“ちょこ”は動作が落ち着かないさまを表

す『ちょこちょこ』、“ちょい”は「僅かなこと」や「(否定の語を伴っ

て)簡単には~・少々のことでは~」を意味する『ちょいと(=ちょっと)』

からきたものである。」

成る程ね〜、つまり「軽度のミスを犯す動作が落ち着かない慌て者」って

事ですかね?。

う〜む、私にかなり当て嵌まるかも〜 (^_^;A

と言う事で、私は「おっちょこちょい」の方に決定〜!。

 (〃・ω・〃) ばんじゃーい

 

 

以上、杢太郎でした~ (o⌒∇⌒o)/

『えっ?、是で終わりかい !!

終わりです <(_ _)/



                                           続 く 






トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system