人は誰かに愛されている


                                             ムネトシ さん



everybody loves somebody sometimes

この歌は、かなり昔の歌で、

誰も一人ぼっちじゃないよ と言う意味でしょうか

どうしてこんなことを言うのかと言うと

先日、駒健センターに行ったときのこと

いつものように振られ続け、

もう帰ろうと思ったとき、或る爺様にアタックされ、

楽しいひと時を過ごしたからです。

それから次々アタックしアタックされ、

合計4人の方とまぐあいました。

このときふと、上記の歌が聞こえてきたように

思いました。(強引な展開?)

求め続ければ、必ず良い人にめぐり合える

人は誰かに見られ、愛されている と

勝手に考えるようになりました。

一人ぼっちで悩んでないで、前進のみ

今日も遠くから誰かに愛されていると

思います。


追伸

4人の人と愛し合いましたが、出しませんでした。(ケチ?)





トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system