ムネトシさんのエッセイ 3               .




60の手習い



「老いのときめき」の皆様、こんにちは。

最近、習い事を始めました。

 

もともと音楽が好きだったので、何か楽器を習いたいと思い、以前から気

になっていた

アルトサックスを選択しました。

 

ジャズが好きで、楽器の中で、サックス奏者が1番好きでした。

ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーン等カッコイイと思いました。

 

しかし彼らは、全てテナーサックス、始めは、テナーにしようと思いまし

たが、
高すぎるので、アルトにしました。

 

習い始めて気がついたことは、サックスは、あまり深く咥えては音が出な

いのです。

この辺は、尺八と違います。(強引な展開) しかも、浅く咥えて、噛むよう

にすると
音が出ます。

 

始めは、浅く咥えるのですが、興奮してくると、知らない内に深く咥えて、

息が出来なくなるのです。

気が遠くなり、倒れそうになったこともありました。

先生から、何度も注意されました。

 

このまま、サックスを習っていくと、いざ殿方とのセックスの時に間違え

て先端を噛んでしまい(イテッ!)
怒られそうです。

 

折角のラブラブタイムも台無しになるかもしれません。

何が災いするかわかりませんから気をつけないとね。

 

どっちもうまく咥えると、良い音が出ます()

早く上達したいと思います。

 

では、この辺で。








トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system