桃色の越中さんのエッセイ 2                      .




レンタルサーバーの有効活用。  .



越褌さんが、「老いのときめき」のHP開設の為に、FC2のレンタルサーバ

ー(無料)を借りています。

えっFC2って、なんで解るの?、それは、「老いときの」ページを開いた

時に、上部の真ん中あたりに、バーコードの様なものがあります。

これでFC2の無料サーバーであることが解るのです。

このサーバーの容量はと申せば、1ギガバイトです。

因みに、WinXpマシーン(ノートPC)では、HDDの容量は、30ギガバイト

60ギガバイト位です

Win7マシーン(ノートPC)では、HDDの容量は、320ギガバイト〜500

ガバイト位です。

これを参考にすれば、1ギガバイトの容量がいかにも、小さいかと言う事

が、お解りい頂けようかと思います。

やがて、近い将来か?、遠い将来か?、いずれにしろ、サーバーが満杯に

なればサイトは、閉鎖ということになります。

では、一番容量を多く取る物は、何かと言えば写真や画像などです。

それで、写真の枚数が制限されているようです。

又、上書きなどもいたしかたが無いと思います。

それでは、「老いのときめき」を末永く運営するにはと言う事で話しを進

めて参ります。

先ず、写真や画像を多く記載されたい方、又以前に作られた作品(上書き

なし)を残して置きたいと言う方への提言です。

FC2サーバーでは、アダルト用、一般用として、無料レンタルサーバーを

貸し出しています。

@このサーバーには、「HTMLファイルを作成」(簡易型HP作成機能)と

言う物がついています。

このHP作成機能を利用し、好きな枚数の写真や画像を載せ、作品を編集

し、「老いとき」から、リンクを貼って貰うという方法です。

 

尚、この方法が無理なようでしたら。

Aブログ(日記)が付いています。

他社のブログと違って、テンプレートも無料で借りられますので、美しい

ブログがつくれます。

(他社の無料ブログでは、質素な物しか作れません)

このブログの編集機能を使い、作品を編集して、「老いとき」からリンク

を貼って貰うと言う方法です。

 

いずれにしろ、サーバーの容量が小さいと言う事を念頭に置いて頂きたい

ものです。











トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system