ぽんぽこにゃ さんのエッセイ




老いのたわごと



(1)


今、世の中が乱れに乱れている。

思いやりのない者が多すぎて、事件が多発している。

今の世の中は情緒不安定であり、ストレスが多すぎる。人に対する思いや

りこそが世の中を良くする根本であると思う。

思いやりの心はどうやって育てるか?

一度、昔に戻るべきである。

結婚したら夫の両親と必ず同居する。

勿論、みんなが出来る訳ではないので、男兄弟の誰か一人ということにな

る。嫁の両親と一緒では駄目である。

甘えが出て、嫁が自分本位になる。

両親も嫁との同居を嫌がってはいけない。嫁には兎に角優しくしなさい。

夫が両親に思いやりを持てば嫁も優しくなる。子も優しくなる。

両親も孫を可愛がるばかりでは無く、育てるべきである。親にしても子に

しても自分中心の考えは駄目である。

同居することで住宅も一軒少なくて済む。老人も刺激があればボケも減る

と思う。老人もなるべく介護を受けないよう努力すべきである。

これで病院にかかる事が少なくなれば世の中の医療費も少なくなる。

これらの事は現実では取り戻す事の出来ない老いのたわごとでしようか?

でもこれは、子供のいない私だから言える事かもしれません。








トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system