ぽんぽこにゃ さんのエッセイ




老いのたわごと



(3)


子ども手当というのがある。

今どうなっているのか分からないが、額は減っても出ていると思う。

これは思いやりに反する。本来子供は親が育てるものである。人の金を当

てにするものではないが、今、教育費が異常に高すぎるのでやめるわけに

もいくまい。少子化している。

子供を育てるのに金がかかるからだと思うが、そればかりではない。自分

たちの暮らしも楽にしたいからでもある。子供相手の企業が多すぎる。ゲ

ームソフトなどもつてのほかである。

少子化をいうのであれば、親がもつと助平になれば済むことである。貧乏

人の子沢山、これこそが思いやりのある子供を育てる一番の近道だと思う。

子供手当は子供4人目以上から出すようにしたら良いと思う。

子供が3人もいたら簡単には離婚出来ない。いや、すべきではない。

今、性の乱れで一緒になる者も多いが、そんな奴はすぐ離婚する。だから

小さいうちから思いやりのある思慮ぶかい子供を育てるべきある。

政府も間違った思いやりで無駄な金を使うべきではない。

世界を相手にするにしてもなにを優先すべきか、思いやりのある心を持つ

て接して頂きたい。子供のいない奴に何が分かる。と言われそうな老いの

たわごとでした。








トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system