ピエリーノ さんのエッセイ №53                    .




イタリアの小話


「家内の葬式の列」



ある男性が大きな犬を連れて歩いていました。その後ろを多くの男性が長蛇

の列で歩いています。

それを見ていた男性が、列の最後尾の人に聞きました。

「一体、これは何の行列ですか?」

 

すると聞かれた男性は、「前の人に尋ねてください」と言いました。

興味を持った男性が前の人に尋ねると、「前の人に尋ねてください」と言い

ました。

 

こうして、男性は犬を連れている先頭の男性に尋ねました。

「一体、これは何の行列ですか?」

「ア、これは家内の葬式です」

「でも、棺がありませんね~」

「はい、実はこの犬が家内を食べてしまったので、死体がありません。それ

で、一応、犬を連れて墓場に向かっています」「そうですか、じゃ、葬式が

終わりましたら、犬を貸してくださいませんか?」

「良いですよ。でも、順番待ちですね~」

「解りました。で、どのように?」

「この列の最後尾に並んでくださいね」













トップ アイコン目次へもどる     「ピエリーノさんのエッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system