ピパオイさんのエッセイ 3             .




不思議なことに!



普段、車を走らせている私は、思います。

田舎道を、何時ものように、軽快に対向車に合う事もなく、   ヘアピンカ

ーブに、差し掛かると、

対向車が、突然と、思える位置ですれ違う、

子供の頃、マスこいてたら、普段、のぞきもしない、親がドア越しに、自

分の名前を呼ぶ、不思議ですよねー。











トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system