ポエムさんのエッセイ №2                   .




芸映画を観て       .

(2)現金に手を出すな  .



    .


フランス映画   現金に手を出すな

主演  ジャンギャバン  ルネ ダリー

巴里の暗黒街で暮らす、マックスとリトンは、若い頃から相棒仲間でした。

マックスはオルリー空港で金塊強盗を秘密裏で企て成功します。 

初老に差し掛かったマックスは、これを機会に、ギャング稼業から足を洗

い、リトンと、二人で充実感のある老後生活を考えておりました。

やがて,金塊を守る為に二人で質素な屋敷で暮らすことになります。

金塊を現金化するまでは、マックスは、リトンに隠退生活を強く促します。

リトンは、何故かマックスに対して束縛感を抱きます。

何処に行くのも同じ行動を共にします。当初はリトンの方がマックスに好

意を抱いておりましたが、永い忠誠心の為か、心が覚めてしまった感があ

ります。

それでも、マックスは、リトンが好きなのか献身的に面倒をみておりまし

た。

リトンの哀愁感が漂う魅力にマックスが魅かれていたのだと思います。

ある晩、二人は、ナイトクラブの会合に仕方なく行きますが、リトンは、

昔馴染みの踊り子に軽率にも、金塊の話しをしてしまいます。マックスは、

知るよしも有りません。リトンを置いてマックスは、先に屋敷に帰った後

です。

踊り子は敵対するギャングの親分の女でした。金塊の話しは親分も知って

しまいます。

マックスは、帰りが遅いリトンを心配致します。リトンは、ギャングの親

分に捕まります。

親分は、マックスにリトンを預っていると、電話で、脅迫します。

リトンは、人質になります。それを知ったマックスは、リトンを助ける為

に、急遽、金塊を現金化をしますが、盗品の足がつき失敗に終わります。

マックスは、それでもリトンが愛しいのか仲間を連れて、救出作戦に乗り

出します。金塊と引換えにリトンを助ける計画を立てます。マックスと親

分の銃撃戦が始まり車が炎上してしまいます。車の中には金塊がありまし

た。

解放されたリトンが、拳銃で撃たれ、マックスは、助け出します。

金塊も警察に没収されてしまいます。病院に運ばれたリトンは、息を引取

ります。金塊とリトンを失ったマックスは、疲労感が漂っていました。結

局、最後に、リトンは、マックスの想いを理解出来なかった不幸な男性で

すが、マックスもリトンに振り回された不幸な男性でした。

マックスは、今の苦境を逃れるように、珍しく女友達の所に行きます。

そこでは、もの悲しいブルースの音楽が流れておりました。

マックスとリトンの、静かに暮らす老後生活も、儚い夢と消え理想に終わ

りました。

一般的にはギャング映画、として知られています。意外にも男色映画とし

て有名です。

カタストロフィーで終わりました。








トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system