ポエムさんのエッセイ №20                   .




芸映画を観て        .

(19)貧 底  .



    .


フランス映画 貧 底

 

 

主演 ルイ ジューベ ジャン ギャバン ウラジミール ソコロフ

 

 

伯爵(Rジューベ)は、巴里の社交界で連日、賭博に明け暮れておりま

した。勝負に負けて帰宅をします。そこに、窃盗犯、ぺぺ(Jギャバン)

が伯爵の屋敷に忍びこんでおりました。やがて、伯爵と窃盗犯、ぺぺが

鉢合せを致します。ぺぺがピストルで伯爵を脅しますが、伯爵は落ち着

いてピストルを返却してくれと云います。ぺぺは、仕方なく伯爵にピス

トルを返却いたします。そして、伯爵は、窃盗に入るなら隣の屋敷が、

銀行家だと云います。そして伯爵は、執事を呼び食事の用意をしてくれ

と頼みます。伯爵とぺぺはその間色々な雑談をしてぺぺは、伯爵に打ち

解けていきます。伯爵もぺぺに、好意を寄せていきます。伯爵は、人情

家です。

 

そして、食事が運ばれると、伯爵とぺぺは、共に食事を致します。窃盗

に入られた相手に寛大に、受け入れる伯爵が私は、不思議に思えて成り

ませんが、伯爵がぺぺを同志の様に想い始めたのでしたら、少しは理解

できます。食事も終わり、トランプゲームに昂じたりして、楽しく過ご

します。伯爵は、孤独感からかペペに宿泊を勧めます。ぺぺも伯爵の好

意に甘えて宿泊する事にきめました。翌朝ぺぺは、伯爵に挨拶をしてコ

スチレフ(Wソコロフ)の経営する宿屋に帰ります。宿屋と云っても貧

民街にある所です。一方、伯爵は、相変わらず賭事にこだわりますが、

やがて一文無しになり屋敷を追われる事態になりました。

 

暫くして、伯爵は、貧民街の近くの草原でぺぺと偶然に再会を果たしま

す。伯爵は、嬉しさでぺぺを抱きしめます。伯爵は、ペペに事情を話し

てぺぺは、伯爵に同居し様とすすめます。ぺぺと伯爵との同居生活が始

まります。伯爵は、これまでの生活とは、豹変してしまいますが、ぺぺ

が存在する事で、様々な出来事もありますが、楽しく、充実をしており

ました。そんなある日、ぺぺは暴力事件を起こし監獄行となります。出

所して間もなく、伯爵は、ペペに安宿から、抜け出すように提案を致し

ます。ぺぺは、それを受け入れ、伯爵に今まで世話になり有難うと云い

ます。ぺぺと伯爵の別れる時がきました。

 

伯爵役のルイ ジューベ 賭事の勝負で負けた時、タバコを銜えた悲愴

感、溢れる姿は、絶望感と哀愁に満ち足りておりました。

伯爵とぺぺの別れ際のキスシーンは、離愁感があり印象的でした。

素晴らしい男色関係です。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system