ポエムさんのエッセイ №23                   .




芸映画を観て        .

(22)ピアノを弾く大統領  .



    .


韓国映画 ピアノを弾く大統領

 

 

主演 アン ソンギ  チェ ジュウ

 

 

韓国の大統領アン ソンギは、国民に絶大なる人気を持つ大統領でありま

したが、私生活では、妻を亡くし、子供が一人おり、個人的には、独身者

であり孤独な生活を送っておりました。子供は、女の子で、高校に通って

いました。粗悪な子供で学校では、トラブル騒ぎを起こす女の子でした。

大統領も、彼女に手を焼いておりました。

 

そんなある日、高校の教師チェ ジュウは、彼女の父親 彼を呼び出すの

でした。もちろん、先生は、彼女の父親が大統領等と知る由もありません。

彼女の自宅に先生が、とりあえず電話をしてみますと、待従が大統領府、

だと云います。先生は、掛け間違ったのかと思いましたが、疑心難儀で父

親に兎に角、学校に来てくれと云います。大統領が、学校にいきます。先

生は大統領に、平然と対処します。

 

彼は、大統領府帰ります。彼女に今日、先生に面会したと云いますが彼女

も又平然とした、態度で苦云を云いますが、問題児に手を打つ手立てが、

ありません。そこで、彼は、先生に相談を致します。彼は、しばらく大統

領の身分を捨てて、先生と秘密裏に接触を、測ります。彼は、そこで初め

て国民の実生活に、直面します。もちろん先生を通してのことです。

 

彼は、先生と一緒に、ごく普通の食堂に入ります。そこで彼女の素行を先

生は、雑談を交えながら彼と話合いを致します。しばらくすると彼は、先

生に好意を持ち始めます。食堂のおじさんは、彼を擁護致します。おじさ

んも彼に興味を持ち彼の彼女に対するお膳立てします。おじさんは、典型

的な韓国の庶民であります。彼と先生の間にも淡い恋心が始まります。彼

は、先生とおじさんの為にピアノを弾いてあげます。そして、おじさんは、

彼と先生の結婚を祝杯します。

 

彼と先生の恋物語ですが、彼とおじさんの間にも男色的な要素もある気が

してなりません。心が和む映画です。 アン ソンギ良い俳優さんです。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system