S.T さんのエッセイ 6                  .








 各地から桜の話題が聞かれる季節になりましたね。何年も花見に行った

ことがありません。
1人で花見をするのも寂しいものだし、人混みが苦手

なこともあります。もっとも好きな人と見に行けば違うのかもしれません

が、相手がいないんですよね(――);。

 花をわざわざ見に行かなくても、近所にステキナ桜を見られる場所がい

くつかあるんです。そんな場所をご紹介します。

 家から50m位のところにある畑の隅にソメイヨシノの木が2本植わって

います。畑の持ち主が、結婚記念に植えたようで
40年以上経つようです。

道路に面しているので、花が満開のころに下を歩くとキレイですよ。なか

でも私が好きなのは、月明りのもと桜を見上げながら歩くのがいいですね、

もっとも桜のころは寒いですし、車で通り過ぎる人はいても歩くなんてモ

ノ好きは私位なものですかね。

 月明かりのもとで桜を見上げていると、誰かが書いた「桜の下でわれ死

なん」の気持ちが分かりますね。美しいままで桜の花びらに抱かれて眠り

たい、なんて年甲斐もなく考えてしまうほど、幻想的な景色です。

 そんなことを考えながら桜を見ていると、まだまだ寒い時期なので風邪

をひいてしまいそうです、さっさと帰って寝ましょう。

 そこから200m位いくと、先程の桜を植えた御主人が自宅の側の畑にも

同じ桜を4・5本植えています。ここもキレイなんですが、残念なのは山

際に植わっているので夜の景色があまり良くないんですよね。それに昼間

は仕事で見られないしね。

 お宮の側を川が流れていますが、土手沿いに桜が何本か植わっています。

ここもキレイなんですが、朝仕事に行く時にほんの数秒見られるだけなん

です、かといって夕方お宮によって桜を見てもイマイチなんですよね。

 

 家族も、近所の人も口をそろえて「あそこの景色はいいな」という場所

があります。

 土手の上に10数本植わっているんですが、下から見上げる感じになるん

ですね、朝は太陽の光を浴びる桜を見ながら仕事に向かいます。夜用事が

あって出かけた帰り、月の光を浴びて桜を見上げながら、車を走らせます。

ライトに浮かび上がる桜の木も幻想的です。数秒で通り過ぎてしまうんで

すが、それがいいんでしょうね。昼間は桜の下を歩いている人を見かける

事もありますが、夜はモノ好きはいませんね。なにせすぐそばに墓地があ

るもので(^^)。

 

という訳で、わざわざ花見に行かなくても時期になると花を見ながら仕事

にいけてしまうんですね。このほかにも庭先に桜が植えられていて、夜に

なるとライトアップする方もいますし、空き地にぽつんと
1本咲いている

木もあったりします。もちろん、小学校の校庭には桜が何本も植わってい

ますよ。

 

 もう少しで楽しみな季節がやってきます、今年もステキナ桜を見せてく

れるこの地域に感謝しています。










トップ アイコン目次へもどる      エッセイ一覧に戻る
inserted by FC2 system