そらの向日葵さんのエッセイ 2               .




思い続ける恋心

(恋い焦がれて)



人を好きになるのは、些細な出来事。

 

今も片思い真っ只中正直辛いです。

 

ぜんぜん相手にしてもらえません。

 

お仕事が生き甲斐の男だから。それに年下には興味をもってくれません。

 

しかしそのお方がこの広い空の下のどこかで存在していただいて居るだ

けで幸せを感じています。

 

メールは毎日出したいのですが、迷惑になる、嫌われる、ストーカーに

間違われるかも?色々考えてしまいます。

 

しかし本音は常に近くに感じたい。

 

孤独ゆえの我が儘。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system