T.Tさんのエッセイ 1          .




小学生の思い出 @



もう50年前になりますが、近所のおじさんの思い出を書きたいと思いま

す。

 

私の育った所は田畑ばかりの田舎のため、ほとんどが農家ばかりでした。

 

ある日の夕方、川沿いを歩いていると、60歳前後の親父さんが、ふんど

し姿で川で行水をしていました。

私は、思わず立ち止まって見ていました。

ふんどしの布が濡れて、お尻と大きなチ◯ポは、はっきりと分かり胸が

どきどきしました。

 

この時以来、親父さんがいつ行水するか楽しみでした。

時には、その家のお爺ちゃんも一緒にしていました。

また、たまに真っ裸の時もあり、どきどきでした。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system