太平 燕 さんのエッセイ 2               .




そろそろ2ヶ月



 



震災から2ヶ月が経過しようとしています。

今日は熊日出版から発行された平成28年熊本地震の特別報道写真集を買い

求めてきました。1回目の地震後の我が家の姿が掲載されていました。2

回目の本震で1階と2階の屋根が合体し、現在は要請で主道路を確保に邪

魔な瓦礫を重機で瓦礫の中心部に積み上げしたので、屋根瓦が見えない木

材類の瓦礫の山です。

現在はテント生活から地震で落下した照明器具を撤去して、その後を見え

ないように天井を布で覆ったアリーナで生活しています。それで地震の時

は天井に残っている配線などが触れあって風鈴のように金属音がします。

また今日は仮設入居者の抽選があり、特集報道写真集には載ったのに残念

ながら次点でした。
() 

これから先もこれまでの多くの方々のご支援にそむかぬように前向き姿勢

です。

今、思う事は、帰れる家があることは幸せな事ですね。 










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system