たけ爺さんのエッセイ 5               .



宝塚歌劇団は100周年 A




現在の宝塚歌劇団は、5組ですが、それぞれにトップスターがいます。

花組  蘭寿とむ、月組  龍真咲、雪組  壮一帆、星組  柚月礼音、宙組 

凰稀かなめ、以上の5人が現在のトップスターになります。

 

このうち、蘭寿とむは、5月に退団、壮一帆は9月に退団するため、次

のトップスターは内定しています。

 

宝塚歌劇団は、音楽学校に入学、卒業してから、入団することになるの

ですが、中卒か高卒が音楽学校入学の条件です。

同期生でも、中卒と高卒があるから、中卒の人がランクアップしていく

と、若いトップスターが生まれます。

 

だいたい12年から14年くらいでトップスターになり、トップスター

になると、三年くらいで退団することが多いです。

 

音楽学校は二年間ですから、歌劇団入団は、中卒で18歳、高卒で21歳に

なりますから、トップスターになる頃には、結構年齢が必要ですね。

 

 

清く正しく美しく、がモットーですので、あくまでも独身女性だけの世

界になります。

結婚するなら、寿退団することになり、礼儀作法の厳しい世界ですから、

なかには娘さんを、
行儀見習いとして、入学させる親もあるそうです。

 

また、音楽学校卒業と同時に、芸能界に入る場合もあり、小柳ルミ子は、

音楽学校を主席で卒業と同時に、歌手デビューして成功した例ですね。

梓みちよさんも、同様ですよ。

 

 

他に、歌、演技、ダンスに優れて、ある程度の年数を在団している生徒

は、専科と言う所属になり、どの組にも出演することが出来ます。

5組に所属する生徒は、他の組には、組替えしない限り出演出来ません。

まあ、脇役として、芝居や歌で実力派として、貢献することが出来ます。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system