T じいさん (Canada) のエッセイ №959                .




ぢっちゃんはスーパーまでお買い物

A little old man goes to shopping to the super market


                              Friday,July 14, 2017

お早うございま~す。お晩でが~す。日本のお友達のメールで毎日猛暑だ

と知らせが来ています。
35℃、36℃だというのでびっくりです。それにひ

きかえトロント市はず~~っと涼しい日々が続いています。今日も曇り、

今朝は
19℃、今日の最高は24℃という予報です。

 

あらまあ!ふと気が付いたら今日は7月14日、この老人専用アパートへ

独居老人大移動をしてよりはやひと月という時が過ぎてしまいました。や

はり或る程度の時間がたって新しい環境にいくらか慣れてきたという事な

のでしょうか、正気を取り戻しつつあるような感じがします。

ただもう大嵐をくぐりぬけたような気がしています。

よくもまあ生き延びたもんじゃわい。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、合掌。

有難うございますた。

 

冷蔵庫の中身が心細くなってしまっていました。昨日も曇りで雷雨が来る

という予報に騙されてしまい買い物に出なかったのです。雷雨なんか無か

ったのですよ。

それで今朝こそ買い出しに出ようと意気込んでいました。買い忘れないよ

うに買い物のリストを作りました。

ハンドバッグを肩から斜め掛けにしていかにもシニアぢっちゃんです。

 

6階の部屋から買い物袋を持って階段を降りました。運動のためです。手

すりにつかまって用心深くね。

ドン・ミルズ大通りに面している正面玄関のロビーまで出たら顔見知りの

中国人のおばあちゃんに会いました。

彼女から「あたしちょっと外のお天気を確かめたいの。ここへ立って待っ

ていてくれる?」と頼まれました。私がドアのところへ立っているとドア

が開いたままになるのです。「
OK

彼女、外へでて帰ってきて「寒くない、貴方は大丈夫よ」と私のジャケッ

トを見て教えてくれました。

 

そうなのです。年寄は寒いのが一番こたえます。7月でこうですからね。

何をか言わんや。

 

玄関を出るとほとんどすぐ前にバス停があるのです。そのちょっと先に交

差点があって向こう側へ渡れます。

30秒で渡らないとなりません!かなり広い道路なのでじいさんは必死の勢

いで歩かなくてはなりません。

 

向こう側はもうショッピングセンターです。そしてそこに24時間営業の

「メトロ」
Metroという大きなスーパーマーケットがあるのです。

 

同じスーパーマーケットと言っても違う会社だから、扱う商品のブランド

がみ~んな違うのです。今までノースヨークのコンドの近くにあったロブ

ローズというスーパーで見慣れ、使い慣れ、買い慣れていた商品はほとん

ど無い!

まるで外国へ来たみたいっ!!

どこに何が有るのかのかも全然違う。探し回らなくてはなりません。それ

がとてもストレスになるのです。

 

週日の午前10時半くらいの時間帯というとやはり店はすいていてチラホ

ラと御客はシニアばかりでした。

大学生の夏休みのアルバイトと思われるピカピカ若い生命力に溢れた青年

たちが働いていてわだすは何気ないふりをよそおいつつ彼らを見て、ハア

~~っとため息をつきながら彼らの若々しい美しさをめでました。

ワタクシにもあんな年齢だったころがあったんだよね~。あのころの事う

そみたい。

 

買ったものは;スパゲッチ~ニ、とても細いスパゲッチ、Fussiliフッスィー

リという4cmくらいのねじり棒みたいなパスタ、これわだす好きやの。

アルゼンチン産のミカンみたいなの、珍しい柔らかいキャベツ、トマト、

だいだい色の身の芋、卵12個入りの、バナナ、全粒粉パン一包等々。合

計2070円なり。

 

レジのお姉さんがわたすが持って行った買い物袋の提げる取っ手を見て、

「アラこれ縫って短くしてあるのね?!」というコメントでした。その買

い物袋は提げるところのひもがとても長いのです。背が低いわたすがそれ

を提げると袋が地面に着くのです。それでミシンでガシャガシャっと縫っ

てひもを短くしたのでした。

お姉さんは「これとても良いアイデア、私も背が低いから長い提げひもは

困る!」という愉快な会話をしたのでした。

思いがけなくレジのお姉さんとそんな個人的な会話をしたことがとても楽

しかったです。

 

帰り道は買い物した物でけっこう重かったです。その二つのバッグを提げ

てまた6階まで登りました!

 

ああ良い運動になった。

かくしてワタクシも少しずつだんだん新環境に慣れてきているようです。

 

2年前に肺炎にかかった時、回復するのに3か月かかりました。 今度の

大引っ越しのストレスから回復するにもきっと3か月くらい見込まなくて

はならないんじゃないかと思います。

 

それでは皆様、今日もお元気で良き日をお過ごしください。ご機嫌ようさ

ようなら。











トップ アイコン目次へもどる      「Tじいさんのエッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system