常夏さんのエッセイ 2                           .



ライフワーク「一人住まいの訪問」


(2)



さて、おばちゃま「T」に会いにいきました。

この方は、人の紹介ですが個室のホームに入っていましたが週に1回の

訪問が出来たら最高ですね。

何といっても、最愛なるご主人が他界してすでに5年は過ぎています。

(他人からの話)

始めはホームには、別のおばちゃまが居てその方に会いに行っていたの

ですが、フランスに旅している時の話をしている内に、心の中に何かが

湧いて抱き合ってしまいました。

一緒に行った友人は両親と会話していたので知られませんが、心が開い

て個室に移動で・・・・・
まさか自分が・・・楽しいひと時をホームで

むかえました。

今はおばちゃまの自宅に行き始めて5回ほどになりますが、おばちゃま

が身体を寄せてきたので握手をしてたら、気分が
Hな方向に進んで昔話

を聞きながら楽しいひと時を過ごして、パンツ越しに握ってもらいバイ

バイして帰ってきました

やっぱり誰しもHな話がしたいのかなーと感じました。最愛なる旦那様

のパンツを頂きました。

病死でしたので、看病が大変だったそうです。



                                                    続 く 






トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system