ともしびさんのエッセイ 9             .



歯周病は恐ろしい




皆さんは、「成人の約80%が歯周病である」という統計があるのをご存

じですか。

「成人の8割は歯周病!年に1度の健診があなたを守る」

私も最近になってインターネットに載っていたこの記事を見て驚きました。

私が特に気になったのが下記の記述です。

歯周病は、全身の病気に関連する「感染症」

「歯周病菌は、白血球を攻撃するために毒素やさまざまな物質を出します

が、白血球も菌に対抗してさまざまな物質を出して戦って炎症が生じ、歯

周病菌や炎症物質が集積します。この戦いが原因で歯肉が腫れ、歯周病菌

や炎症物質は毛細血管を経由して全身に飛び火します。その結果、糖尿病

や心疾患、脳卒中などの病気に関連するのです。」

この記事を読んだ時、改めて歯周病の恐ろしさを知りました。

幸い、此の記事を読んだ時は既に歯周病の対策を始めていましたが、私自

身、歯周病菌の為に原因不明の胸焼けと冷えで何ヶ月も苦しみました。

数年前は歯科医で歯石を取ってもらう度に驚くほど出血したので、これは

何とかしなくてはと思い、以来、歯磨きの時は糸ようじか歯間ブラシを使

うようになりました。

歯科医でも歯間ブラシの良さは教えてくれましたが、それ以上の話はなく、

半年に一回、歯垢の除去に来るように言われましたので、定期的に出掛け

ています。

私が歯間ブラシの使用を始めて暫くして使い始めたのが、洗口液(デンタ

ルリンス)です。

歯磨きだけをしていた時は、朝になると口の中がベトベトしていてとても

気持ちが悪かったのですが、夜用の洗口液を使用するようになってからは

あまり感じ無くなりました。

歯間ブラシを使用するようになってからは歯茎からの出血もなく、洗口液

を併用するようなってからは口の中のベトついた感じも少なくなったので、

自分では歯周病の対策は充分に出来ているものだと思っていたのです。

処が、実はそうではなかったのです。

年の11月の始め頃から食事の後、1時間くらい経つと胸焼けがするよう

になりました。

最初の内は5分か10分で治まっていましたので、ストレスが原因で胃の

具合が悪くなったのだろうと軽く考えていました。

処が、日を追うごとに胸焼けの時間が長くなり、市販されている胃の薬を

飲むと一時的には治まりますが、少しも症状が改善する事はありませんで

した。

その為、原因不明の胸焼けに毎日悩まされていたのです。

それと同時に私を悩ましていたのが下腹の冷えです。

休みの日にスーパーへ買い物に出掛ける時は常に薄手のダウン着て行って

も、野菜などが並んでいるケースの前に行くと、しっかり前を締めていて

も冷気の為に忽ち腹が冷えてしまだけでなく、店を出る頃はチンポの先ま

で冷え切ってしまい慌ててヒーターを入れる始末でした。

元々寒さには強い方でしたので、真冬でもよほどの事がない限り上着の前

を締める事は殆どありませんでした。

処が、真冬でもないのに常に下腹が冷えるだけでなく、チンポの先まで冷

たくなってしまうので、仕事の時は慌ててトイレへ駆け込み、パンツの中

に手を入れて温めていました。

元々風呂は大好きなので、少し温めの湯にゆっくり浸かっていましたが、

少しも身体が温まらないばかりか、布団に入っても足先から冷えて来て、

下腹は勿論、チンポの先まで冷たくなってしまうのです。

流石にこれには参りましたので、慌てて腹巻きを買って来てしましたがそ

れでも殆ど効果はありませんでした。

その為、毎晩パジャマの中に手を入れてチンポを温めなくてならかったの

です。

胸焼けの方は医者へ行けば恐らく薬を出してくれるとは思いましたが、へ

たな薬を飲まされておかしくなるのが嫌なので病院へ行く事はしませんで

した。

胸焼けの原因の半分はストレスだと判っていたので、出来るだけストレス

の解消に努め、余計な事は考えないようにしました。

然し、冷えの原因については病院へ行っても判りませんし、地元では中々

良い治療院がないので、思い切って東京へ行く事にしたのです。

インターネットで調べた処、冷えと腰痛についてとても詳しく書いて有る

治療院が見つかりましたので、早速、予約をしてみてもらった処、内蔵に

かなり問題がある事が判りました。

治療が終わった後、先生がくださったのがカテキン茶の粒でした。

先生に言われたように噛んでみた処、緑茶本来の苦みはあっても、カテキ

ン特有の苦みではなかったので驚きました。

カテキンは緑茶の苦み成分に多く含まれている物質なので、水虫の治療に

使う時は急須に茶葉を入れた後、薬缶で湧かしたばかりの熱湯を注いで5

分以上放置してから専用の洗面器に入れて足を洗っていました。

仕事などでの外出している時は、ペットボトルに入った濃い目のお茶を買

って足を洗った事もあります。

その為、カテキンは苦いものだという先入観があったのですが、先生がく

ださったカテキン茶の粒が苦くなかったのでとても驚いたのです。

何処で売っているかも知りませんでしたので、先生から一瓶分けて頂いて

自宅で使うことにしました。

先生が、「食後に歯を磨いた後、噛んで歯の根本におくようにしなさい」

と言われましたのでどうしてなのかなと思いましたが、「カテキンは歯周

病菌を殺す力を持っているので、そのまま呑み込んでしまうのではなく、

少しでも長く口の中に残しておく必要があるからだ」と言われたので納得

しました。

そして、「昼間は唾液があるから未だ良いが、寝て居る間は唾液が出ない

ので、必ず寝る前に歯磨きをしてから噛んでおくように」とも言われまし

た。

自宅に戻ってから先生の言われたようにやっていた処、それまで胃の薬を

飲んでもまったく治らなかった胸焼けをあまり感じなくなり、一週間後に

はかなり楽になりました。

それでも職場でストレスを受けると忽ち胸焼けが始まりましたので、出来

るだけ同僚とも話をしないで、一人黙々と仕事をするようにしていました。

カテキン茶を噛んで服用するようなって変わったのはそれだけではありま

せんでした。

それまで毎晩悩まされていた腹の冷えが改善し始め、それまではチンポの

先まで冷え切ってしまっていたのが、僅か、一週間でまったくチンポの冷

えは感じ無くなったのです。

相変わらず下腹の冷えはありましたが、以前のように氷を腹の上に載せて

いるような感じではなくなったので、褌の中に手を入れなくても済むよう

になり、寝るのも楽になりました。

そして、一月あまり経った頃には下腹の冷えも殆ど感じ無くなったので、

布団に入っても直ぐに眠れるようになり、それまで何時間寝てもスッキリ

と目覚めなかったのが、毎朝気持ち良く目覚めるようになりました。

私が毎日噛んでいるのは緑茶から抽出したカテキンを粒にした物です。

それを一日に4、5粒噛んでいるだけですが、あまりにも凄い効果に正直

驚いています。

そして、何より嬉しかったのは一年近くの間、朝立ちがなかったのが、今

は毎日しっかり朝立ちするようになった事です。

朝立ちしなくなってからは自分もそういう歳になったのかなと、半ば諦め

掛けていましたが、正直、未だ70になるのに数年あるのにという気持ち

もありました。

然し、歯周病の対策を始めてから体調が良くなっただけでなく、朝立ちが

戻って来たので、私にとって先生は大恩人であると同時に、カテキン茶は

私にとってなくてはならない物になりました。

日頃から歯周病の事は気になっていましたので、それまでも朝起きて口を

ゆすいでから朝食を採っていましたが、今は口をゆすいだ後、何もつけて

いない歯ブラシで簡単に歯を磨いてから食事を採るようになりました。

そうする事で少しでも歯周病菌を身体の中に取り込まないようしています

が、誰の問題でもなく、自分自身の口の中の事なので、これからも気をつ

けなくてはならないと思っています。

歯周病が恐ろしいのは、歯茎から血が出る程度で、痛みを感じる事がない

点です。その為、つい、見逃してしまいがちですが、幾ら身体に良い物を

食べても口の中にある毒を一緒に身体に取り込んでしまったら何にもなり

ません。

私は、原因不明の胸焼けやチンポの先まで冷え切ってしまった事で初めて

異変に気づきましたが、皆さんはそうならないようご注意ください。

私の場合は運良く、先生に巡り会えたので良かったのですが、何も知らず

に医者の薬だけに頼っていたら大変な事になっていたかも知れません。

何年も前にテレビの健康番組の中で、虫歯が原因で死ぬ事があると言って

いましたが、歯周病も虫歯と同じで癌の原因になる可能性も秘めています

ので、呉々もご注意ください。

今回、私を助けてくれたカテキン茶はインターネットで「カテキン茶 粒」

と入力して検索して頂くと、「健康茶屋のカテキンタブレット(300粒

入り)」と出て来ますので、興味のある方は検索してみてください。

 








トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system