弥助さんのエッセイ №3               .




古希にして初めての体験 PART3



夏の初めにテレビで夏野菜の栄養価ランキングをしていました。ベストフ

ァイブのうちトップがモロヘイヤでしたので家庭菜園
を足かけ30年して

いますが、

このモロヘイヤは育てたことも、買って食べた「モロヘイヤは納豆と相性

がいいことはそれなりに知ってはいましたが、生憎納豆がワーファリンを

飲んでいるので食べられないためパスしてました」ことも無かったのです

が、一番のランクでは食べないわけにはいかないと早速種を撒いて育てて

みました。

しかしながら育ちが良すぎてスープやおしたしの具にしたり、胡麻ダレと

合わせたりと味に癖がないので色々チャレンジしていますがそれでも

藪のように茂って食べきれずに四苦八苦しています。

<まるで藪状態のモロヘア>

 


ちなみにモロヘイヤ以外は順位不明ですが、枝豆、赤のパプリカ、ミニト

マト、大葉がベストファイブにランクインしていました。

テレビをみる までは大葉などは雑草扱いでしたが、今年は丁寧に育ててい

ます。(笑)

来年は枝豆をまだ育てたことがありませんので挑戦してみたいと思ってい

ます。

 

PERT~1でカキコしましたアテモヤの種を蒔いておいたら芽が出てきまし

た。


 <種から育ったアテモヤ>


南国の木ですから冬は家の中にいれただけでは厳しいかと思いますので、

寝室に置いて暖房をつけて挑戦してみたいと思っています。

これで今年の冬は寒さ知らずになりそうです。(笑)

なお、ネットからのコピーですが、アテモヤはチェリモヤとシャカトウの

交配種ですので、種から育てた場合親木と同じ実がなることは極稀です。

とありましたが、

さてさてどのようになりますか来春まで苗が生き延びましたらお慰み











トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system