huryu22 さんのエッセイ 2          .




がん患者のひとり言 (2)



懐かしいですねー、庵主様のふんどし姿。

懐かしくなって旧老いときを開きました。

私の拙い投稿に自分の写真を貼り付けて下さって大変感激したのはこの前

のような気がしますが随分と時間が過ぎ去ったんですね。

闘病の記は今の自分と重ねて読み返しました。副作用に苦労されたんです

ね。私も同じように苦しんでます。あの時は理解できませんでしたが今は

話が合いそうです。

来年3月免許更新なので明日高齢者講習を受講します。どんな内容なのか

分からないので不安です。今、手先や足に痺れがあるので1時間掛かって

受講場所に行くのも苦になります。田舎なので交通便が悪くて車が無いと

生活できないので後5年くらいは頑張りたいですががんは許してくれるん

でしょうね。

昨日の川内、迫力ありましたね。走る前まで完走できるかどうかの情報が

あったので何時リタイヤーするんだろーって見てましたが優勝争いに絡む

力走に感激しました、世界選手権でも頑張ってほしいです。

 

おわり










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system