晩春のときめき




                            スケベな婆さん 作



−1−


私は、関東方面に住むスケベな82歳の婆さんです。

主人は3年前に他界しました。主人が元気な頃は大阪方面に住んでいました。

亡き主人とは恋愛で結ばれました。職場結婚です。主人と知り合ったのは主人が25歳で私は20歳でした。

当時主人は童貞、私は処女でした。交際初めて約3ヶ月後に主人と肉体関係出来ました。初めてのセックスで私が妊娠して籍を入れて結婚しました。主人が私の両親に会って娘さんを妊娠させてしまい、すいませんと謝りました。私の両親は怒りましたが、主人が土下座して謝り、娘さんのお腹に居る子供中絶すると可哀そうなので結婚させて下さいと言いました。両親も最後は許してくれました。

式は簡単に親戚だけで済ましました。結婚して2人の男の子に恵まれました。子供が小学生の頃に主人が私にカミングアウトしました。わしは、男も好きだと言われて、私は大変ショックで離婚も考えましたが、子供も小さかったので私は我慢して、主人に言いました。男と遊ぶのは良いですが絶対に子供にばれないように遊んで欲しい、と言いました。2人の子供に恵まれてから主人とセックスしても一度も妊娠しませんでした。主人とセックスは60歳位までしてました。

50歳の時に2人の子供も独立して家庭を持ちました。3人の孫持ちです。主人は適当に男性と遊んでいたみたいです。私達は、神戸で暮らしてましたが阪神大震災で被災して大阪に出て来ました。幸いにも私達の住むマンションは余り被害無く済みましたが大阪に引っ越して来ました。

主人が80歳の時に近藤さんがパソコン教えて貰いますと言ってマンションに訪ねて来ました。私は、又新しい男性が出来たと思いましたが何も言いませんでした。近藤さんは月に2回位来てました。家で収穫したお野菜とか、たまに持って来てくれました。夏にスイカを貰った事も有ります。

主人と私は部屋は別々でした。主人は私にパソコン教えて居ると言ってましたが、私は近藤さんと遊んでいるのは知ってました。近藤さんが来られるようになってから約3ヶ月過ぎた頃、近藤さんが夜に来て今日は泊まりでパソコン教えて貰いますと訪ねて来ました。翌朝8時過ぎに主人の部屋に朝ご飯の支度出来たので食べに来て下さいと主人の部屋に呼びに入ったら、主人と近藤さんが素っ裸で抱き合ってました。私は御免と言って直ぐに部屋を出て行きました。

しばらくして、近藤さんと主人が出て来て台所に来ました。近藤さんが、私に言いました。奥さん驚きましたでしょと言いました。私は、主人と近藤さんが遊んで居るの知ってましたよ、と言いました。そして、食事終わったら、一度私の前で男性同士のセックス見せてくれたら許しますと言いました。

そして、食事終わってから3人で主人の部屋に行きました。2人は私の見てる前で素っ裸に成り抱き合いました。そして近藤さんが主人のお尻にチンポ入れました。私は男性は女性と違いオメコ無いのでお尻に入れるのですねと言いました。そしてしばらくして近藤さんが主人のお尻にの中に射精しました。私は射精したの見てから、今日の事は許しますと言って部屋出て行きました。

しばらくして2人も着替えて出て来ました。私は無理言って御免なさいと言いました。近藤さんも謝りました。主人は何も言いませんでしたが、私が言いました、主人は近藤さんが来る時は本当に朝から嬉しそうにしているのですよ、と。近藤さんが言いました、そうですか僕も嬉しく思います、と。

私は主人に言いました、一度近藤さんに頼んで、温泉に連れて行ってくれないかと頼んで欲しい、と。

近藤さんが来るようになって半年位経って主人が近藤さんに連絡してくれまして近藤さんが喜んでお供しますと言ってくれました。私はパソコンに詳しい主人に頼んで有馬温泉ホテルにインターネットで予約を入れて貰いまして、3人で旅行行きました。旅行当日近藤さんにマンションまで車で迎えに来て貰い有馬温泉に行きました。

午後15時チェックインでしたので、それに合わせてマンションを出発しました。14時45分位に到着して近藤さんが私達をホテルの中まで送ってくれてから車を駐車場に停めに行きました。少し早かったですが、チェックイン出来ました。近藤さんが車停めて戻って来て、仲居さんに部屋まで案内されて、非常階段の案内もして貰い部屋に入り説明受けてました。

チェックインの時に別料金で家族風呂予約しました。夕方16時〜17時でした。お風呂の時間まで1時間有るので私は、主人と近藤さんに聞きました。近藤さん主人と知り合ったキッカケは何ですかと聞いたら、雑誌のサムソンの投稿で知り合い近藤さんがお手紙を主人に出して知り合ったと教えて貰いました。主人は初めて会った時に、少し太っていたので、セックスの時押しつぶされるかも知れないと思ったが優しく接してくれて嬉しかったと言いました。主人は近藤さんに本当に好かれていると言って嬉しそうにお話しをしました。色々お話しをしているとお風呂の時間が近づいて来たので、家族風呂3人で行きました。

3人でお風呂に入り近藤さんが初めに主人を綺麗に洗ってくれました。主人が近藤さんに言いました。嫁さんも洗ってあげてやってくれと言いました。私はこんなお婆ちゃんも洗ってくれるのですかと言いましたら洗いますよ言ってくれて嬉しかったです。綺麗に洗ってくれてオメコは自分で洗いますと言いましたが、主人はオメコも綺麗に洗って貰え言いました。近藤さんは嫌な顔もしないでオメコも綺麗に洗ってくれて嬉しかったです。主人が私に言いました。

近藤さんを洗ってあげなさいと言いました。私は洗ってあげました。チンポも綺麗に洗ってあげたら元気に成って立ちました。近藤さんは、恥ずかしそうにしてましたが、久し振りに元気な男性のチンポ見ましたと言いました。綺麗に洗い終えて3人で湯船に浸かり温まりました。お風呂上がって部屋に戻りました。食事は食事処で18時からでしたので、又部屋で色々お話しをしました。

食事をしに行って部屋に戻るとお布団引いて有り部屋で少し休憩したら主人が

近藤今日は3人で楽しむぞ言い出しました。主人は初めから3人で楽しむ計画を立てていたみたいでした。

主人が浴衣脱いで素っ裸に成り近藤早くお前も脱いで裸に成れと言いました。そして近藤さんも素っ裸に成り私の見て居る前で2人で愛し合いました。好き好きと言って抱き合ってました。そして近藤さんが主人のお尻にチンポ入れて男性同士のセックス始めました。しばらくして近藤さんが主人のお尻の中に射精しました。そして主人が言いました。近藤今日は嫁さんも抱いてあげてくれと言いました。

近藤さんは、私は良いですが奥さんは嫌では無いのですかと言いました。私は、こんなお婆ちゃんでも抱いてくれるのですか言いましたら近藤さんは、お婆ちゃんでは有りません。素敵な奥さんですよ言ってくれて、私の浴衣脱がし初めて下着も全部脱がしてくれて、私は十数年振りにセックスしました。主人以外の人に抱かれたのは初めてでした。

近藤さんは、オメコにチンポ入れる前に優しく抱いてくれて全身愛撫してくれてオメコも舐めてくれました。もう歳で余りオメコも濡れないのでオメコに少しローション付けて優しく挿入してくれました。久し振りのセックス気持ち良く私は歳を忘れて善がりました。主人が近藤嫁さんは妊娠する年齢では無いからオメコに中に生出しで射精しても良いと言ってました。近藤さんは、ハイと言ってお父さん、奥さんのオメコに生出しさせて貰いますと言って私のオメコの中かに射精しました。

私達は、楽しみました。

近藤さんは年寄り相手に疲れたと思いますが一晩で主人の中に2回私の中に2回で出しました。そして翌朝、お風呂に行って戻って来たら主人が近藤もう一回位出るだろと言いました。

朝飯までまだ時間有る今から嫁さんもう一度抱いてあげてくれてと言いました。

近藤さんは嫌な顔せずに又私と愛し合ってくれました。そして私の尺八で出してあげました。そして、着替えて、朝食食べに行き朝食食べて部屋に戻り帰り仕度してフロントに降りて清算済まして朝9時半位にホテル出まして、大阪のマンションに昼11時半位に戻って来て、簡単に昼ご飯作って3人で食べました。

昼13時半位に近藤さんが帰ると言いましたので、旅行のお礼を渡しましたが、近藤さんは、受け取れませんと断って来ましたが、私達夫婦は本当に楽しい旅行で感謝していますので受け取って下さいと言って無理やり受け取って貰いました。そして、主人が、近藤さんに言いました。次からマンションに遊びに来てくれたら3人で楽しもうと言いました。近藤さんもこれから3人で楽しみましょうと言って帰宅して行きました。

色々続き有りますが、報告は次にします。

スケベな、関東方面の婆さんより




                                                 続 く 


トップ アイコン目次へもどる      「女も大好き」へもどる
inserted by FC2 system