老いても3P




                            JMさん 作



−3−


 -----スワッピングパーティ-----

恵美子さんとは、スワッピングの雑誌社が主催するその種のパーティにカップルとして何度か

参加した。

複数のカップルが集まっての乱交パーティである。そのパーティに参加するための段取りはす

べて恵美子さんのご主人であるYさんがしてくれた。


Yさん夫婦+私の3Pに飽きて、恵美子さんと二人でプレイをするようになってからのことであ

る。いまから20年以上も前の思い出になる。


初めて参加したときは緊張した。

会場は都心のシティホテルの一室である。恵美子さんと近くの駅で待ち合わせてホテルに

行った。ロビーで指定された番号に電話をすると、部屋番号を教えてくれた。


そこには何人かの参加者のほか、雑誌社のスタッフやパーティを進行する人がいた。

参加者の中には常連さんと思われる人もいて、スタッフと打ち解けていた。


パーティは、エロチックなゲームで始まり、そのエロ度が増して、雑誌社のスタッフが盛んにフ

ラッシュを光らせる中で、全員が裸になってのプレイになる。恵美子さんも私もその場の雰

囲気になれて、エロゲームを楽しんだ。進行する人(人当たりのいいおじさんだった)の手際

も良かった。


エロチックなパーティとはいっても、雑誌への掲載が目的なので、終わってしまえば、こんなも

のかといった感じだった。会場のシティホテルを後にした恵美子さんと私は、近くのコーヒー

ショップに入った。「パパったら、だんだんエスカレートして、」と恵美子さんはコーヒーを飲みな

がら言っていたが、まんざらではないようだった。

痩せてはいるがスタイルがよい恵美子さんはパーティで男性陣からもてた。


発売された雑誌に恵美子さんが裸でプレイしている写真を見たYさんは、これまでになく興

奮した、と後で恵美子さんから聞いた。


                           続 く 





トップ アイコン目次へもどる      「女も大好き」へもどる
inserted by FC2 system