老いても3P




                            JMさん 作


−6−


ネット社会のいまなら掲示版でスワッピング相手を探すのが普通だろうが、当時は専門雑

誌を利用した。その種の雑誌は数誌発行されていたが、利用したのは「オレンジクラブ」と

いう雑誌だった。Yさんが手配してくれたパーティもその雑誌が主宰していた。


恵美子さんと何回か参加するうちに、雑誌の編集スタッフとも知り合いになった。

その雑誌の前身は「オレンジピーピル」といって、ロス疑惑の三浦某氏が参加したパーティ

を主催していた。私たちが参加したころは、経営が変わって「オレンジクラブ」という誌名にな

っていた。


編集長は私よりも若い女性だった。気っ風がよくて、気立てもよかった。江戸っ子のような

印象を受けたが、東北の出身だといっていた。


その編集長のはからいで、何組かの夫婦とプレイした。Yさんの了解を得て、恵美子さんを

同道して夫婦交際?もあったが、時として3Pへのお誘いを受けるときもあったりした。


このオレンジクラブとの縁は、女性編集長の辞任で、突然切れてしまった。

後で聞いた話だが、わいせつ罪で鹿児島県警から調べられたことが原因だった。

鹿児島在住の読者が雑誌の交際欄を利用して、 わいせつ画像をやりとりしたのが理由

で、鹿児島に連れて行かれ、20日間ほど拘留された。


帰ってきた彼女は詳しくは語らなかったが、悔しがっていた。編集部は何の落ち度もないの

に摘発され、しかも相当ひどい取り調べをうけたらしい。


東京に戻ってきた彼女は、彼女にとって最後の号を発行して辞めた。


後日、彼女の送別会を開いたが、そのときはすでに飲食関係の仕事についていた。この手

の仕事は懲りごりだと語っていた。


この雑誌を通じて、女性編集長はじめ、この雑誌のスタッフ、またパーティに参加した人た

ちと知り合いになった。

今となってはいい思い出である。


あの頃の皆さん、いまはどうしていることやら。きっとこの空の下で、立派な社会人として過

ごしていることと思う。

                               続 く 





トップ アイコン目次へもどる      「女も大好き」へもどる
inserted by FC2 system