義母が家内の身代わりでしょうか


                                             山田太郎さん



家内が90日振りに退院出来て、昨日家内の実家のお墓にお礼お参りに行きました。恥ずかしいことに実家との交際が切れていました。義母の名前の卒塔婆が有って、墓石には義父の戒名だけで、義母生存と確信しましたが、念のために住職さんに挨拶したのです。すると奥に引き込んで戻って来られた住職さんから、「お母さんはこの7日にお亡くなりになったと、息子さんから電話が来ました。お金が無いとのことで、余所で御式は済まされてようです」、愕然としました。

家内の身代わりになって下さったのでしょうか。

家に戻って家内に自分のことで、没交渉になっていて申し訳なかったと、頭を下げますと家内は毅然として私はこの内の者ですからと言いました。

でも心の内では泣いていたのでしょう。

これから香典を妻の名前で送ります。

                           終わり





トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system