幸親父さんの 男の手料理                 .




(5) 酒の肴「おでん」






2015.1030 

 

練り製品は、写真の様なセットになっている物を買い求めると便利です。

おでんの煮方は、練り製品の袋に記載されていますので省略します。

自分は、おでんの具では大根が好きです。ここでは大根の茹で方をご紹介

します。

 

1.大根を輪切りにして皮は、少し厚めに剥きます。次に両面の角を面取

  りします。

  面取りは、写真のようなピラー(皮むき器)を使うと便利です。

  次にで十文字に深さ1cmくらいの隠し包丁を入れます。

2.鍋にたっぷりの水を入れて大根を入れます。次に生米を大さじ1杯入

  れます。

  一度沸騰させたら、ここから弱火でコトコトと30分~1時間茹でます。

3.茹だったかどうかは、竹串を刺して、すっと通ればOKです。次に茹

  だった大根を
水に取り良く洗いぬめりを取ります。

 

おでんの邇方練り製品の袋に書かれている煮方でOKです。練り製品セッ

トの中に、
こんにゃくが有り、そのまま使っても良いように書かれていま

すが、こんにゃの独特の
匂いが有るので、やっぱりもう一度茹でた方が良

いと思います。










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system