幸親父さんの 男の手料理                 .




(6) 男のおやつ「里芋餅」






一昨日、JAの即売所で不揃いな里芋を安価で買いました。

そこで、きょうは「男のおやつ」を作ってみました。(本当は、男に限ら

ず女・子供でもいいです。ボソッ!)

 

 

材料:

・里芋・・・・・適量

(生の里芋が無い時は、スーパーで売っている冷凍の皮剥き里芋でも

   OKです)

 ・片栗粉・・・・適量

 ・黒ごま・・・・少量

 ・砂糖醤油・・・お好み量

 

 

1.里芋を水洗いして皮を剥きます。

2.鍋にたっぷりの水を入れ、そこに皮を剥いた里芋を入れ茹でます。

  必ず、水から茹でます。茹で加減は、里芋に竹串がすっと入るくらい

  が良いです。

  (冷凍の里芋を使う場合も水から茹でます)

3.ゆであがりましたらザルに上げます。よく湯を切ってボールに入れま

  す。

  次に里芋をマッシャー(芋潰し器)で潰します。良く潰したら、箸で

  練りながら片栗粉黒ごまを入れます。片栗粉は、芋が耳たぶくらい

  (団子に丸められるくらい)の堅さになるように少しずつ加えます。

4.次に練り上がった芋をピンポン球くらいの大きさに丸め、少し平らに

  します。

この時、手に片栗粉を付けておくと丸めやすいです。

5.次にフライパンで表面に焦げ目が少し付くくらいに焼きます。焦げな

  いように表面加工したフライパンが良いですが、無ければ鉄のフライ

  パンにサラダ油を薄く塗った物でも良いです。

6.最後に器に盛り砂糖醤油を掛けて出来上がりです。

 

 

※里芋餅は、本物のお餅みたいに伸び無いですが、食感はお餅と変わり有

 りません。

 餅を喉に詰まらせた事の有る方は、是非作ってみて下さい。(笑)










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system