幸親父さんの 男の手料理                 .




(10) 酒の肴「菜花の白和え」



                                               2016/01/31

今が旬の菜花。

なばな(菜花)は「菜の花」や「花菜(はなな)」とも呼ばれるアブラナ

科の野菜で、若くてやわらかい花茎や葉、つぼみを食用にします。特有の

ほろ苦さがありますが、ゆでると甘味が出てお浸しや和え物などにすると

おいしい食材です。

旬の物を旬に味わうのが一番ですね。

 

 2人分

 □菜花 5~6株

 □人参 1/4

 □豆腐 150gパック 1

 □砂糖 大さじ11.5 好みにて

 □すりゴマ 大さじ1

 □塩 少々(菜花を茹でる時に使用)

 □醤油(薄口) 小さじ1

 

1.菜花は、さっと茹でて軽く握って水分を取ります。

2,人参は、短冊切りにして、お皿に載せラップをして電子レンジ

  (
500w)で1分半~2分柔らかさは好み。

3.豆腐は、キッチンペパーに包み、重しを載せて水気を切ります。ボー

  ルに入れクリーミーになるように混ぜます。

4.砂糖、醤油と豆腐を混ぜ、最後に菜花、人参、すりゴマを和えたら出

  来上がりです。

 










トップ アイコン目次へもどる      「エッセイ一覧」へもどる
inserted by FC2 system