ばちかぶりさんの風景写真  bP                 .



東北(岩手)小旅行




♪はぁ〜るばる きたぜ と〜ほく〜 あとは♀といいながら〜♪

福岡から飛行機で羽田へ、更に東京から東北新幹線で北上へ。

残念ながら桜の名所北上展勝地は三日前が満開で散り始めていました。

それでも北上川に沿って延々2キロも続く桜並木は圧巻。

九州はひとつき前に散ってしまいましたが、こちらはまだ残っていま

した。

時間があれば遊覧船にも乗りたかったけど・・・

写真は4月29日の風景です。

桜並木からちょっと離れたところにあるしだれ桜

北上を後にレンタカーで国道107号線をひたすら西へ。

正面に見える雪に覆われた山並みは奥羽山脈?

 

途中、九州では見ることのない背の高いこぶしの花が。

県道1号線を右に折れると、やがて目的地「いのちの館」深澤晟雄資

料館。

資料館のスタッフの方はとても親切で、お茶とりんごでもてなしなが

ら説明をしてくださいました。帰り際にはりんごのお土産までいただ

き恐縮です。

映画「いのちの山河〜日本の青空〜」が近々DVDになるそうです。

ダイジェスト版しか見ていませんがこの映画はお勧めです。

 

昼食は宿泊地近くのお店で山菜天ぷらと十割そばをメインとした定食。

山菜はレン爺さんが紹介されていたもののいくつか。(多分)

ブナ林の中の古民家でいただく郷土料理に満足。

昼食が済んだらもうひとつの目的である春の妖精カタクリ群生の観察。

お店の周辺が群生地になっています。

ここでも森林組合の方から親切に説明を受けました。

時期が早かったようで3分咲きくらい。本格的な開花は連休後半です。

翌朝の写真。陽の光を浴びたら蕾がひらきます

別の群生地には水芭蕉の群生もありました。

妻と二人の小旅行でしたが、ゆく先々で地元の方から親切にしていた

だきました。

博多弁と違ってまったりとした言葉使いがなんとも心地よかったです。

次に来るときは、盛岡から壬生義士伝に出てくる雫石方面を回ってみ

たいと思います。

岩手最高!でした。
    
                     おしまい











トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system