KE爺さんの風景写真 136                      .




月山・天空のお花畑(その2)



 標高1984mの月山(がっさん)の頂上付近は、まだ春を迎えたばか

りといった感じでした。たくさんの草花が一斉に咲き始め、その美しさに、

極楽とはこのような所なのかと思いをめぐらせていました。

 

 

私の好きな花「シラネアオイ」が群生している場所に出会い、感激のあま

りカメラのシャッターを押しまくりました。

とても優雅で美しい花です。

 

 

いつも岩場に咲いているような印象を持っていた「イワカガミ」でしたが、

緑の草地に咲いましたので、なんとなくホッとしました。

 

 

私のあこがれの花「ミヤマウスユキソウ」に出会いました。

名前のとおり薄く雪が積もった感じが、とても印象的でした。

ヨーロッパの「エーデルワイス」と、外見がよく似ていると言われていま

す。

 

 

最後は、白く輝く「ハクサンイチゲ」です。

どうして高山に咲く花は、このように気高く美しいのでしょうか。厳しい

自然を、ただ一生懸命に生き抜いてきた証(あかし)と言えるでしょう。

 

 

 

(おわり)











トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system