KE爺さんの風景写真 153                .




筑波山ハイキング



5月2日、茨城県の筑波山へハイキングに行ってきました。くもり空でした

が、そんなに暑くなくハイキングにはちょうど良い天気でした。

筑波山は男体山と女体山の二つの山からできていますが、今回は女体山へ登

りました。標高は877mと低い山ですが、関東平野の北東部にありますの

で、埼玉県の我が町からでも、その姿を眺めることができます。中腹にある

筑波神社までバスで行き、まず筑波神社にお参りしました。

 

 

ケーブルカーで男体山と女体山の中間にある御幸ヶ原へ到着し、そこから女

体山へ向かいました。新緑の中の登山道を気分よく登りました。女体山の頂

上は、ちょうど小学生の団体が登ってきたところで、とてもにぎわっていま

した。

山頂からは薄い雲のベールを透して、美しい緑の大地が見えました。

ここからはロープウェイが有るのですが、ハイキングに来たのですから、徒

歩で下山しました。その下山道には巨石がゴロゴロと横たわっていて、けっ

こう厳しい下りでした。

 

 

しばらく下って行くと、今にも落ちてきそうな巨岩の下をくぐりぬけなくて

はなりませんでした。「弁慶の七戻り」と言う岩で、あの弁慶さえも行こう

か止めようかと、7回も迷ったそうです。

 

 

やがてロープウェイの終着駅のツツジヶ丘に近づいてきました。

ちょうどツツジが満開で、今を盛りと咲いていました。とても美しい、癒さ

れる風景でした。

 

 

広い駐車場に出ると、筑波山名物の「四六のガマ」が、出迎えてくれました。

前足が四本、後ろ足が六本あるそうです。鏡に映ったおのれの姿にビックリ

して、タラリタラリと油あせをたらしたそうです。それが筑波山名物の切り

傷に効く「ガマの油」とのことです。筑波山神社の境内で、「ガマの油売り

口上」の名物おじさんが、そう説明してくれました。

 

 

(おわり)











トップ アイコン目次へもどる       「風景写真」一覧へもどる
inserted by FC2 system